Loading

BLOG

後を継ぐ覚悟

自分は何をしていくのか、何が自分の天命なのか…と彷徨う人たちは多いです。しかし、中には行く道が決まってしまっていて、本当にこれでいいのだろうか、これをやっていいのだろうか…と悩まれる方々もいらっしゃる。

 

お医者様や家の会社を継ぐ立場にいらっしゃる方々。当たり前のようにこちらへ来ているけれども、それでいいのか。自分はどのようにやっていけばいいのか。自分らしさはどうやって出していくのか。

そうして悩まれる方々もいらっしゃるのです。

○どんな問題を解決するために受けましたか?
(受けた動機はなんですか?)

父の医院を継承することになかなかふんぎりがつかなかったのを後押ししてもらうため。

あとはENMAカードやバラ色のダイヤリーはすでに手に入れていたので、

実際に林先生にお会いしてみたかったというのもあります。

○受けてみて、それがどう変わりましたか?

最初に先生に話している最中にぶわ~と涙ができてきました。

先生にも『継承することは決まっているのでやるやらないで悩むのは意味がないことですよ』と

言われ、ほっとしたのか、先生のおっしゃる応援団にほっとさせられたのか、

なんか不思議な涙でした。笑

医院を自分が引き継ぐためにどんなことを考えていけばいいか、

自分のコンセプトをまず考えていこう、楽しんでいこうと前向きに思えるようになりました。

私はこの仕事があっての自分がスタンダードで自分にとって物事の基準が面白いかどうか、

ということが改めて分かったのですっきりしました。

林先生の印象は、ブログやメルマガの雰囲気から、本質を見破られてしまいそうな怖さというか、

厳しさを感じていましたが、お会いしたらたおやかでかわいらしい雰囲気で、

そして見つめられると吸い込まれてしまいそうで素敵な方でした。

○今の自分だったら
どんなことをしていきたいとお考えですか?

第2子の出産がもうすぐで産休にはいるため仕事からは離れますが、

そのなかで自分の考えや思いをアウトプットしながら医院のことも含めて、今後の自分の働き方を

考えていきたいと思います。

○そのために、何からやってみますか?
具体的な行動をお書きください

バラ色のダイヤリーの応用を教えていただいたので、まずか一週間の振り返りと、

自分の希望や想いや妄想を書き出してみたいと思います!
(百江さま、東京都、歯科医)

百江さまはとても柔らかい雰囲気の中に芯がある、そんな印象を受ける方でした。長く大学病院でお勤めされながら、産休に入った後にはご自分のお父様の医院を継いでいくというタイミングでいらっしゃったのでした。

 

自分でいいのか、そんな思いもあられたようですがそこは本当に考えるところではなくて、というようなことをお話しさせて頂きました。
そして、これからどうやって自分らしさを出していくのか…などなど。

百江さまはダイアリーを自ら購入くださっていらしたので、その付け方と応用した付け方をお伝えしました。物の見方が変えられるようになっている方にはもっと積極的な使い方をして頂きたいので…。
お休みに入られて復帰されるまでの間にご自分がどうしていきたいのか、をもっと自分の中を見ながら考えてみる時間にしてくださいというお話しをさせて頂きました。出産とか子育て期間って大事だと思います。そうした体験から様々なことを考え、知っていくわけで…。
それが百江さまにはとても大切なことで。それらの体験が加わって、ご自分が発信されていくことが変わっていく。

 

まあ、また時期が来たらどんなコンセプトで自分を出していくのか、見ていくお手伝いもさせて頂きますよー。それまでの期間、どうぞこの時期にしか体験できないことをたくさん、体験しておいてくださいませ。

>>メタビジョン・ビジネスリーディング詳細はこちら
(8月末まで特別価格)

強み、能力を発揮するために…

3つの丹田からその人を読み解く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP