Loading

BLOG

気に入らない世界を創っている自分

自分がどうなりたいのかわからない、わからないけれど今はとにかく全てが良く回って行っていない、という方も多いのではないでしょうか。

以前、こちらの記事綺麗事を言っていては稼げない」で書いたように自己世界価値=自分を取り巻くこの世界にどれくらいの価値を見出しているのか、ということを数字化した場合に40以下の方々がこの状態になっております。(稼ぐ以前だということ)詳細はこの記事に書いてありますのでお読みください。

そして、いい方になりたいけれどもならない…たまに良いことがあって気分が上がっても、すぐに嫌なことが起こって気持ちが落ちてしまう、という状態になってしまいます。

 

この状態にある方々、もう少し危機感をお持ちになったほうがいいですよ。それは誰のせいでもなく、紛れもなくあなたのせいだということを早々に認めて対策をしたほうがよろしいでしょう。しかも、ここ2年のうちにね…。でないと、その下降していく螺旋にひっぱられて上がれなくなっていきます。もし、変わりたいなら、今がチャンス。

この方も正直、分かれ道にいらっしゃる…と感じたのです。落ちる方にいくのか上がる方にいくのか…

○どんな問題を解決するために受けましたか?
(受けた動機はなんですか?)
目の前の現実は良い方向に転がっているように思えるのですが、先が見えない。(こうなりたいというものが浮かばない。)これで良いと自分を肯定できるようになって来ているにも関わらず,漠然とした「このままではダメだ」という思いが全く変化しない。それが仕事にも影響しているように思うので稼ぐということが皆目ダメなのかもしれない。
何もダメじゃないのに「何もかもダメ」な気がする、その原因を知り解決したい。

○受けてみて、それがどう変わりましたか?
何もダメじゃないのに「何もかもダメ」な気がする、のは「前提」がおかしなことになっているかららしい。
「前提」だったのかー!!!と目からウロコがポロポロ落ちましたが、同時に「あぁ、やっぱり。」と淡々と受け止める自分もいてこの相反する2つの思いに違和感を感じたというか少々混乱しました。
具体的には、「あぁ、生まれ直すんだな。」と感じています。前提を修正するなんてとても時間のかかるしびれる作業だけれど、赤ちゃんが成長するのと同じことをやっているんだなと思うとちょっとワクワクしています。

○今の自分だったら
どんなことをしていきたいとお考えですか?
向かう方向はこのままで良いと思うので、無意識に制限していたことで難しくなさそうなことから挑戦して行こうと思いました。具体的には、ENMAカードのマスターなので「目覚め1」の講座を開くことと「目覚め2」の開講資格取得にも挑戦したいと思います。しんどいと思いながら生きているひとに「”フォーカスチェンジ”すると楽になるよ。やってみない?」と伝えたいのです。そして、ブログももっともっと読んでもらえるまで書き続けようと思いました。

○そのために、何からやってみますか?
具体的な行動をお書きください
まずは、ゆう子先生からご指摘いただいた、自分の「前提」,「思い癖」を洗いなおすため、バラ色ダイアリーをつけています。全ての項目を埋めるのは思っていたより時間がかかっていますし、丁寧に記録することが大切と聞いたのでバラ色ダイアリーをつける習慣が身につくまで最低3ヶ月はこれとお風呂で体を洗う時は大切なものを扱うようにやってごらんなさいと言われた2つのことだけ出来れば良いことにしています。(ドラスティックに変わらないと気が済まないのも自分の首を絞めている「思い癖,前提」だったのですね。全項目埋められないと”責めモード”になったり、これだけでも脳内は色々と忙しいです。)
これ以外では、手軽だからという理由でfacebookに投稿していることを少しずつブログ記事に移行してみようと思います。そして、イベント以外にもENMAカードの個人セッションを受け付けるよう告知をはじめます。

(あおきみわさま、東京都、会社員)
https://mw3.amebaownd.com/

みわさまからの感想、だいぶ前に頂いていたのですが事務局の手違いでわたくしのところに来てませんでした。掲載遅くなってすみません。

みわさまは本来とても楽しいことを見つけることが得意で、面白い独特の視点と言葉のセンスをお持ちのハズなのに、それをネガティブ方向に使われることが多いように思いました。

 

正直このままでは下降していきますけれど、どうされますか?とお聞きしました。だって、あなたの後ろの人たちが本当に真剣にそれを食い止めようとされているのですもの。
そして、一番苦手なコツコツやっていく、ということを習慣にして頂くためにダイアリーを提案したのですね。

 

このダイアリーは上で紹介してます自己世界価値の数値をあげることに最も役立つものなのです。つまり、自分を取り巻くこの日常にどれだけの価値があるのか、どれだけ素敵なこと、幸せなこと、楽しいことがあり、感動できているのか…これを見つける目を育てませんと、はっきり申し上げて幸せにはなれません!

 

あれから1ヶ月近く経っておりますが、どうでしょうか?ダイアリーは付けられていらっしゃるのかしら。

 

このベースができてきたら、周りを非難したり、売らなくていい喧嘩を世界に対して売るようなことはなくなりますよ。世界はもっと優しいということを知って欲しい。あなたをサポートしている存在たちが、どれだけあなたを大事に思い、この世界を楽しんで帰ってきてほしいと思っているのか…

 

それを知って欲しい。

 

あなたは一人なんかではなくて、いつも見ている存在たちがいる。そして、世界はいつだって自分で自由に創造していくことができる。それを周りのせいにしたり、他人のせいにするのではなく、自分が今のこの現実を作っているのだ、という事実を認めていくことで、自分の手に創造の力を取り戻すことができるのです。

 

だって、自分が創っているのなら、自分で変えることができるから

 

だから、世界は変わる。
それをしっていて欲しいのですよ。頭ではなくて、体験・体感としてね。

 

>>メタビジョン・ビジネスリーディング詳細はこちら
(8月末まで特別価格)

一つの節目

自分のアイデンティティーを知る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP