Loading

BLOG

自分のアイデンティティーを知る

お勤めの方で女性だから、とご自身の働き方を限っている方も少なくはないでしょう。どんなに頑張っても上にいくことはないだろう…
そんなところから、日常の仕事に無意識に制限をかけている場合もあります。しかし、宇宙はどんな場合も様々な可能性を用意してくれています。

今回の方は3月にカムナガラ・オペレーションを受けてくださいまして、その後突然の昇進や転勤という変化を受けての今回のリーディングでした。
そのオペレーションの後のことはこちらに詳しく書いております。
ミラクルが起きました

○どんな問題を解決するために受けましたか?
(受けた動機はなんですか?)

キャリアアップのチャンスを掴み取るため。

○受けてみて、それがどう変わりましたか?

受ける前には、自信がなく、迷いがあったが、
明確な目標として定まった。

○今の自分だったら
どんなことをしていきたいとお考えですか?

社外の人とも繋がり、チームで
より心が踊るようなプロジェクトに
主体的に関わりたい。

○そのために、何からやってみますか?
具体的な行動をお書きください

社内の施策に対して、
数値的な結果と人の成長にこだわり、
策とユーモアを持って、楽しみながら取り組む。

(鳴神 恵美さま、岡山県、スパーバイザー)

他の方もいらっしゃいましたが、絶対そうだ…ということはありません。決まっているという枠にはめているのは自分です。

以前にも合わない上司にストレスを感じている方がいらっしゃいましたが、その状態は変わらないと思っているから変わらない…というお話をしてオペレーションをした後になんと前の週に売上のミーティングをしたにも関わらず、今週にはいなくなる…という出来事が起こったそうです。

 

今回は会社のなかの違うグループへ移動になることで、昇進ということへのオファーがきたわけです。
人は望んでいたにも関わらず、いざそれが目の前にくると驚きと怖れでそれを手にしようとできない方もいらっしゃいます。

 

恵美さんもそういう状態でした。
ですが、恵美さんを応援する存在たちの計らいがあって、せっかくのチャンスが巡ってきているのですから、それに応えないとでしょ…というお話をさせて頂き、これから求められている女性リーダーの姿について明確にし、何を意識してこれからを過ごすのか、ということを具体的にお話いたしました。

 

心の中で持ってはいるが信じきれてない自分のアイデンティティー。
これに靄がかかっている状態でいるのが、メタビジョン・ビジネスリーディングを受けることによってその靄が晴れて、ご自身のアイデンティティーが明確になってくる、それを体験しているのです。
自分が何者なのか、がわかってくると自信を持って進んでいくことができます。そのために自分は何をしたらいいのか、そこが明確になってきます。
恵美さんはそのお人柄、ムードメーカーとなる太陽のような存在が周りを照らし、気持ちを上げていくお役目ですから、そのように振る舞い、そのような役目をしていくことで自ずと周りからの支持も受けるようになってくるでしょう。
これからの恵美さんのご活躍が楽しみでなりません。

気に入らない世界を創っている自分

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP