Loading

BLOG

アウトプットは早期に取り掛かる

何かを学んだあとにそのアウトプットをどのようにされていますか?
知識やスキルを得た後にすぐにそれをアウトプットしていますか?数を短期間でこなしていますか?

それとも、自分はまだまだだから何かを足して、何かを準備してからやろう…と思って先延ばししていますか?
この日、雨の中道に迷い、ぐるぐると彷徨っていたこの方もいらした時はそんな最中にいらっしゃったようです。

○どんな問題を解決するために受けましたか?
「人のために何かをやりたい」という思いはあるものの、仕事や人生全般において自分の進むべき方向が見えず、エネルギーも空回りして無駄に消耗している状態を変えたかった。
臆病で自虐的なコミュニケーションパターンを辞め、もっと心地よい生き方ができればと思い、セッションを受けようと思いました。

○受けてみて、それがどう変わりましたか?
セッション当日、林先生のサロンに到着するまでに、雨の中道に迷ってしまい、ヘトヘトになりながらさまよっていました。それが今の自分の状況とシンクロして涙が出そうでした。サロンはすぐそばにあったのに、焦りで今自分がどこにいるのか全くわからなかったのです。
先生のセッションが始まってすぐ、「あなたは今の出来事と同じで、自分がどこにいるのかわかっていない状況なの」と言われました。
自分を知らないのに、満たされていないのに、人を満たすことはできない。自分の立ち位置を突き付けられ、一瞬、辛い気持ちになりましたが、無駄に背負っていた肩の荷がなくなり、心がリセットされたようでした。
先生によると「言いたいことを言ってはいけない」「人より目立ってはいけない」そんな幼い頃からの前提や思い込みが、自己表現の妨げとなっていたようで、それを風の神様に吹き飛ばしていただきました。脳の右側でポコッと音がして、空白ができたような感覚があったのが不思議でした。それからはギアを切り替えたように自分の思いを言葉にして伝えることができ、仕事もスムーズに進んでいます。
とにかく今は自分を知ること。おすすめいただいたダイアリーをつけていくと、無駄なマイナス思考や思い込みが出るわ出るわ…。自分の未熟なところ、傲慢なところ、周りの人に感謝できていないところ。時にはいいところも発見できます。内面とトコトン向き合ったあとはいつも、「生きていて、成長のチャンスをもらえてよかったな」と思わされます。疲れない程度に継続していきたいです。

○今の自分だったらどんなことをしていきたいとお考えですか?
今の会社での仕事を続けながら、イメージコンサルタントとしてできる活動の場を広げていく。

○そのために、何からやってみますか?
まずは学んだこと(イメージコンサル)のアウトプット。身近な人からモデルになってもらい経験を積んで自信をつける。勇気を出して、自分ができることを発信していこうと思います。「自分がいつか本気になったらすごいんだ」という根拠のない思い込みがあったため、何でも言い訳をつけて先延ばしにしていましたが、先生のお話を通して、仕事は早期の積み重ね以外の何物でもないことを再認識したので、謙虚になって、小さなことをコツコツとやっていこうと思います。
(ゆうかさま、京都府、イメージコンサル)

ゆうかさまはとても近くにいらしたのに、とんでもない方向に行かれて迷われていたのですよね。そう、どこに行きたいのかわからないから、どうしていいかわからない…という状況なんですね、と今の心情とのリンクを指摘いたしました。

 

拝見した時に感じたのが圧倒的な経験の少なさ、でした。ですから、早急に数をこなして欲しい旨をお伝えしたのですが、わたくしの目に見えていたのはイメージコンサルとして活き活きと活動している姿でした。

 

やればできる、はずなのに取り組んでない!
それがゆうかさまの上の方々もやきもきしていたところだったと思いますよ。とっても期待しているのですから…。

本当にね、ゆうかさまに限らずですが上の方々は優しいです。どんな状態でも見捨てずに見守っていてくれています。ですから、どうぞ続けてみてください。ダイアリーの仕事のマインドを作っていくベースとなります。

 

最初はネガティブ出てくるのは当たり前。そしてどんどん出していってください。それが悪いわけではないですから。申しましたようにネガティブがあってもよくて、そこから切り替えることができたらいい…
地道な積み重ねが望む姿に向かう一番の近道です。

 

そして、申し上げたように短期間で数をやってみてください。見えてくるものが必ずあります。そして、出来た自分に対して自信を持つことができるでしょう。楽しみですね。

 

>>メタビジョン・ビジネスリーディング詳細はこちら
(8月末まで特別価格)

4八甲田山と縄文パワーに触れる

いくつになっても変わっていける

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP