Loading

BLOG

いくつになっても変わっていける

今までの人生を子育てや家庭のために自分のエネルギーを使ってきて、子供が巣立っていった時に、自分の人生とは?と思うことがありますか?

これから自分は何をしていったらいいのか…と思うことがありますか。
そんな自分から何かができるのかも…、何かをしていきたい…と思ったりすることがありますか。

こちらの方もそんな揺らぎの中でわたくしのところへいらしてくださり、ENMAカードを習い、そしてメタビジョン・ビジネスリーディングも受けてくださいました。

○どんな問題を解決するために受けましたか?

変わりたい!変わりたい!って思いながらまた言いながら自分の現状をどう抜け出し、何をしたらいいか…どうすればいいか…がわからず、そのヒントを頂きたく受けました

○受けてみて、それがどう変わりましたか

『魔法は全て日常にある!
自分の出来る小さなことからやればいい!』

自分がいろいろなことを自分でコントロールし、難しく考えすぎていたことや枠にとらわれ、そこから出るのを怖がり必要以上に同じ質問を繰り返し尋ねて

『やっぱりそうなんだ!』と、薄々気付きながら踏み出すこと再確認しているところがありました。

特別な何かをやらなければ変われないのでなく、毎日の日常の生活の積み重ねをどれだけ丁寧に見ることが大事かと言うことをお話し下さったことで私はわたしでいいんだと思えました。

○今の自分だったら
どんなことをしていきたいとお考えですか?

残りの人生、年相応に過ごすことなくキラキラ輝いて生きたいです。

そのためにもしがらみに流されることなく、本当に私がやりたかったこと

『簡単!美味しい!』と喜んで頂ける家庭料理を提供する中にENMAカードを組み込んでいきたいです

○そのために、何からやってみますか?
具体的な行動をお書きください

ゆう子さんからご提案頂いたバラ色ダイアリーをまず3ケ月続けていきます。

まず日常の普通の小さな変化にも気付き、いつもどうなっていたいかを考える癖をつけること

この年代でも変われるお手本になれたら本当に嬉しいですし、そうなりたい!です

(古川 智子さま、奈良県、会社員)

今までがどんな状態でどんな人生観だったか、というのは正直どうでもいいのですよ。いえ、正確に言えば、智子さんは何も自分のことをしてこなかった…という思いや自分なんて、というような思いがあるのかもしれません。

 

でも、それもみんなシナリオ通り。子供達のために、家庭のために生きるという人生を前半では送り、後半になって自分のやりたいことを具現化していくという2本立て。それを楽しめばいいのですもの。

 

素敵じゃないですか。子育てまっしぐらだった前半戦。
それからだって出来ることありますもの。
先日の秋田&青森のツアーにご一緒して、智子さんの視点がとても素敵だなと何度か思うことがありましたよ。確実に変わっていらしてますよ、最初にお目にかかったときと比べたら。

 

変わりたい、と思っているときは変わらないことにフォーカスしてしまいますが、今はそんな風に思っていないのでは?

そして日常に起こることへの視点の持ち方をちょっと変えるだけで生活の質も人生も変わっていくんです。それを実感されてきているでしょ。すごいないかをすることではないんですよ。

 

そして今できることをしていく。だって、昨年の今頃とは別人でしょ?そうした変化をちゃんと認めていくこと。それが大きく変化するポイントなんです。これから楽しみですね。いくつになっても変われるんだ、ということを見せていってくださいね。

 

>>メタビジョン・ビジネスリーディング詳細はこちら
(8月末まで特別価格)

アウトプットは早期に取り掛かる

仕事だけではない自分を生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP