Loading

BLOG

ブログを書くのがしんどくて…

専門家になればなるほど
ブログなどの発信に対して
専門家的な話を書かないとならないと
思い込んでいらっしゃる傾向は
強いように感じます。

 

あなたはどうでしょうか?
楽しくブログかけてますか?それとも…

○どんな問題を解決するために受けましたか?

ベリーダンスの講師をしています。
以前の所属先から独立し、カルチャーセンター等で教え始めて2年、主宰ダンスクラスを始めて半年、生徒数を集めるのに苦労していました。
今いる生徒さんは皆さんとても良い方ばかりなのですが、
生徒数が一定以上増えず、流れが滞っているようでもどかしく
またこのままで良いのか、先への不安を感じるようになったので、
どうやって生徒を増やしていけば良いのか、解決したく受けました。
○受けてみて、それがどう変わりましたか?
いろんなことに囚われていたと気づきました。
「生徒が増えない・・・」という事に囚われ、さらに
「ブログを更新すれば、facebookで発信すれば、生徒が増えるはず」という思いに囚われていました。
でも、そうやって無理矢理やってきたことは「自分」が欠落し、魅力がなかったんですね。
もっと自由にやっていいんだ、ということに気づき、また
未来への妙な不安感がなくなりました。
○今の自分だったらどんなことをしていきたいと
お考えですか?
もっと自由に自分の事を発信して、わたしについて知ってもらい、
ダンスについても興味を持ってもらえるようになりたいです。
ダンスに関わることのみがわたしの天命!と思っていたのですが、それだけでなく
いろいろな可能性を持っていると言っていただけたので、新しいことや
今まで躊躇していたことにも、どんどんチャレンジしていこうと思います。
いつも自分の好きなことをして、キラキラ楽しく笑っていられる、
そしてそれをさらに周囲に伝えられるようになりたいです。
○そのために、何からやってみますか?
具体的な行動をお書きください
まず、ゆう子さんがおすすめくださったく人生がバラ色になるダイアリーをしっかり付けていきます。
その中で自分の好きなものをしっかりと思い出す作業をし、
自分がどんな人間なのか具体的に伝えられるようにしていきます。
それを踏まえて、ブログ内容を新しくしていこうと思います。
今まではベリーダンスの専門知識を盛り込んだブログを書いていましたが、
おっしゃっていただいたとおり、わたし自身をもっと知ってもらえるように
自分の事も書きながら、毎日読みたくなる楽しいブログにしたいです。
Naayaさま
https://ameblo.jp/naaya-bellydance/

Naayaさま、ありがとうございます。
ベリーダンスを学生時代からされて、卒業してすぐにそれを教える道に進まれ、今に至るというNaayaさま。
長いご経験もおありです。新しく自分のスタジオを持つプランの中でどうやって集客していけばいいか、ということでお悩みでした。

 

多くの専門的なことをされていらっしゃる方々はブログなどにそうした専門的なお話を書いていらっしゃいます。
少し前のブログ集客の講座などでは「専門性を出しなさい」とか「先生として教えなさい」とか「あなたが食べたものなど、誰が知りたい?」というようなことをおっしゃる先生も多かったです。(実際に出た時にそうでしたから)

 

しかし、わたくしの経験から言えば専門的な知識が欲しいときは、それなりの方のものを探して読んだりします。もちろん、長くその道にいらして書くことがたくさんあり、また、ご自分も語りたい!ということが豊富にある場合はいいのです。

 

しかし、多くは本を読めば書いてあったり、ググったらでてくるようなことをコピーして書かれるケースは多いですよね。そうなってきますと、書くネタも少なく、書くことが半ば義務のようになってまいります。

 

…ブログ、書くの楽しいですかね?
そうなるとだんだんと苦しくなると思うのですが、いかが?
人はそうしたものを読みたいわけではないのですよね。ご自身だってそうじゃないですか?いつもかかさずチェックしているブログというのは、専門性が高いから読んでいらっしゃいますか?…違うでしょ?

まずはご自分の価値観、大事にしているものはなんで、何が嫌いなのかということをちゃんと書いていくこと。つまり、あなたという人がわかるように書くことなのですね。

…というようなことをお伝えさせて頂きました。

 

そして、Naayaさまはすぐに教える道に入られて、他のことをされていらっしゃないですが、沢山の可能性もお持ちでした。もっと、やりたいと思っていることをやったらいいですよ…。

 

そう申し上げたのですが…
これだけにしなければならない、ということでもありません。
人によりますがね。あまり決めすぎなくてもいいのだと思います。そのあたりの自由度を上げていくと、また違った世界が広がるように感じます。

ダイアリーもつけていただいて、いかがでしょうかね。
また、キラキラ笑顔見せてくださいね。

 

香りの魔法を使いませんか

妄想に絡めとられる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP