Loading

BLOG

そうそう、これがしたかった!

わたくしは自分のミッションとして
生ききることは、咲ききること」と
いうことを掲げております。
つまり、綺麗に整えて穏やかに
生きてはいるが、

それで本当にいいのか?

それがあなたがやりたかったことか?
そのままの状態で
ときが来たらあちらに帰るのか?
本当にその生き方でいいのか?

ということを魂に問い続けます。
わたくし、という人間がすでに
この波動に満ちていますから、
わたくしと関わる、ということは
無意識で変わる、ということを
受け入れているということ。

 

 
少なくとも
心のどこかで変わりたい、と
望んでいらっしゃると思います。

何をどう変えたいのか、わからなくても…
わたくしは人の心の中にある

そうそう、これがやりたかった!」を

引き出し、形にするというお役目もあります。

だから、様々な講座の中であなたの本音を
刺激します。

 

 
個別の長期個人コンサル、
イデア・トランスレート
半年〜一年をかけて
その方のこれをやらねば死ねない、
というものを引き出し
形にするお手伝いをしております。
これはご紹介、またはお会いしたことが
ある方しか受けておりません。

年にお一人かお二人…
やることによって値段は変わりますが、
だいたい50万円〜です。

 

ある程度、そのことでお仕事として
成り立ってはいるけれども
本来やることはここなのだろうか?と
お考えになっていらっしゃる方を
対象に理想を実現している未来から

その姿をこちらの世界へと表す、
未来ビジョンの翻訳をしているのです。

 

 
少し前になりますが、SUTEMATSUカレッジでも
大変にお世話になっております
横山和子先生のお手伝いをさせて頂きました。

先生から、大変嬉しい感想を頂戴しております。
ご紹介させて頂きます。

この度は大変お世話になり有難うございました。

コンサルティングを受けるということに少々臆病になっていましたので、正直随分と躊躇いもございましたけれど、ご敬愛申し上げます酒井先生がご信頼を寄せておられます林先生なら大丈夫と思い切ってお願い致しました。

本当に間違いございませんでした。
時を掛け丁寧に、、本当に丁寧に私の思いを拾ってくださり、形になるよう導いてくださいましたことに心から感謝申し上げます。

先生がくださった「45項目の質問」
宿題に頂きました時には、わぁ大変と思いましたけれど、一つ一つの質問に答えるという作業で、自身をじっくり見つめ直すことができました。
過去の自分、今の自分、そしてこの先の自分がどうありたいのか、、
客観的な問いかけから自分を見つめ直すことで、自画像のパズルが出来上がって行くような感覚でした。

また、高松先生がお伝えくださいましたブレイン・コア、人生のミッションも、時が経ちます程に、心にしっくりと来まして、これから歩みます道に迷いがなくなりました。
ワークも大変貴重な経験となり有難いことでございました。

林先生が多面的に私を診てくださり様々投げかけてくださった課題、そしてご提案の数々で、茶道への架け橋としての教室と共に、長年心に温めつつも形に出来ずにいましたもう一つの柱が、合同会社紅翠(コンサルティングをお受けしている期間中に法人化致しました)の中に出来ました。

新講座につきましても、内容の練り直しや受講料の設定など、きめ細やかなアドバイスを頂き、ついつい独りよがりになりますものを中庸に客観的に導いてくださいました。
過大でも過小でもいけない、、自分自身のことや、自身のオリジナルなものの価値は案外自分では見えていないものだということも、今回改めて感じました。

個人でお仕事をなさっておられる方にも、林先生のコンサルティングは特にお薦めと存じます。

そして、ブログヘッダーやホームページを素敵に仕上げてくださいました岡田先生にも大変お世話になりました。
以前のホームページと形式は同じに見える部分だけを変更してくださいましたことは、超の付く機械音痴の私にとりまして本当に有難いことでございました。

林先生のコンサルティングは、自分では気付けないものを見せてくださり、迷いの渦の中から引き上げてくださるという感じで、新たな一歩を踏み出せたように思います。
その一歩は、まだまだ小さなものですけれど、先生が名付けてくださった「和の心伝え人」としてこれからも精進して参ります。
本当にありがとうございました。
(横山和子さま、和の心伝え人)

横山先生、ありがとうございます。
もったいないお言葉でございます。

 

先生は以前、ご自身の心にしっくりこないまま

押し切られるように進むコンサルのご経験があり、

コンサルを受けるということに大層抵抗が

おありだとおっしゃられていらっしゃいました。

 

それでもお申し付けくださったことは
大変にありがたいことでございます。

 

横山先生は裏千家の茶道をお伝えされて
いらっしゃいましたが、
ただお茶の心を伝える、というだけに
留まらないものをお持ちでいらっしゃいます。

 

ご紹介くださった酒井先生のお言葉を
お借りするなら、
本当にご自分の価値を過少評価されていて
もったいない!」状態でした。

 

先生のペースに合わせて、
何度かお会いしてゆっくりお話を
お聞きして…

何よりも先生は何を表現したいのか、
を時間をかけてお聞きしていきました。
その中で「和の心得講座」という新しいコンセプトの
講座を作っていただき、どういう形で
出していけばいいのか…を
お伝えさせて頂きました。
これにより、茶道を学びたい方だけではなく
お招きに預かる、という立場の方への
茶道の心を伝えるということが叶いました。
そして、フログ、HPのヘッダーを新しく
作り直すために写真撮影、
キャッチや言葉の整理、見せ方も
一緒にご提案させて頂き、
今のHP、ブログ、FBのヘッダーと
なりました。

前のアニメ調のほのぼのとしているのですが
横山先生にはちょっとかわいすぎるヘッダー
画像がないのですが…
今はこんな感じです。

これだけでは終わらず、
ある日、先生とお話していて
先生のご提供しているサービスメニューを
拝見しているときに

”花嫁修業”という言葉が引っかかったのです。

 

そして、
「これをやったらどうでしょうか?」と
お話しましたところ

「本当はそこをやりたいのですけれど」と
おっしゃる。

3〜4回くらいでないと人は集まりませんよね、
とおっしゃる横山先生に対して

「先生がお伝えになりたいものは、
その回数で伝わるものなんですか?」と
切り返したのです。そんなはずはないと
思っておりましたので…

 

お聞きしますと
やはり、一年くらいはかかると思ってらしたのですが
それでは今時の方はこないだろうと
4回くらいの講座にしてらして
先生も不完全燃焼だったのですね。

 

 

ですから、期間は一年として
それなりにしっかりとした値段設定も
させて頂きました。
多くの先生方がご自分の価値を低く
見積もられて、正当な金額よりも
低いものをお出しになっていらっしゃる。

(反対に中身がないのに、それだけよくつけられるという方もいらっしゃいますが)

 

 

そして、内容についてのアドバイス、
見せ方、告知のための段取り、
どういう記事をどれくらい書いて
どういうストーリーを出していけば
いいのか、ということをアドバイスさせて
頂きました。
横山先生のそのとき、おっしゃってくださった
林先生はわたくしの中にあった
『そうそう、これをやりたかったの!』というものを
引き出してくださいました

というお言葉が印象的でした。

先生に(わたくしのコンサルの)どこがよかったですか?と
お尋ねいたしましたら、

「自分のペースに合わせてくださったところ」

「こちらができるようにしてくださったところ」と
おっしゃってくださいました。

ペースというのは、先生はお忙しく
東京と京都を行き来されていらっしゃるので
時間をかけて、無理なくできる範囲でさせて
いただいたのですね。
二つ目のことはHPにしてもブログにしても
新しく作ったはいいが、
更新できなかったら意味がありません。

ですから、先生の場合は今の慣れたシステムの
ままで、見せ方だけを変える、という
ある意味、作り手には面倒な選択を
いたしました。

 

実際、作り直したほうが早く、綺麗に
できる場合も多いのですよ。

でも、目先の綺麗さを優先しても
その先が更新するたびに頼まないと
ならないようなことは
結果的に良くないとわかっていましたので
先生のケースは現状を手直しする、
ということを致しました。

 

このケースはコンテンツコンサルとHP、
ブログのヘッダーを更新するということを
含んだお仕事でした。

 

HPなどを作る場合、一番大切なのは
デザイナーや作り手にきちんと
こちらの表現したいものが伝わること。
そのために、こちら側の伝えたいメッセージが
はっきりと決まってないとならないのです。
そこを出していくのが
わたくしの仕事です。

 

横山先生の念願だった花嫁修業講座、
今月から開講されます。

9月からの講座は満席ですが(嬉しい!)
次期講座のお申し込みが始まります。
それに先立って、9/9にお話会があるようです。

 

本当に年ごろのお嬢様をお持ちの方、
絶対にお勧めいたしますわ。
下手な婚活なんかにお金を費やすよりも
ご自分を磨いてくださいませ。

先生の花嫁修業講座、結婚だけではなく
人生のあらゆる場面に
必要となる価値観を作っていくことが
できると思います。

花嫁修業講座の詳細はこちら
https://ameblo.jp/kituke-kou-sui/entry-12306288469.html

横山先生、これからも素晴らしい和の心を
どうぞ、多くの方へお伝えになって
いってくださいませ。

ありがとうございました。

お手伝いできて、本当に光栄でございます。

 

 

イデア・トランスレートの詳細
http://yuko-hayashi.com/idea/

 

教える側に立つ方が陥るクセ

咲ききる女性のライフスタイル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP