Loading

BLOG

本当のお客様に価値を届ける

12月からスタートさせるコアポイントを使ったグループセッション「発信影響力拡大講座」(名前わかりやすくしてみました)ですが、ご興味を持って見ていただいている方々も多いようです。

しかし、真意が半分くらいしか伝わってないな…と感じていまして。でも、ちょっと自分の中で少し寝かせたほうがいいから言いたいことが出てくるまで待っておこう…というので、自分の中でしっくりきてなかったのですが、そのまま放っていました(笑)

はい、自分のメッセージの統一がなされていない状態。こうなると、本当に届けたい人たちに届く熱量が少なくなる感覚なのですね。
それは様々な形となって現れてきます。ダイレクトには集客の問題。
やっていることはいいのに、人がなかなか集まらないという現象になったり、本当はこういう方に来ていただきたいと思っているお客様層と違う方々がいらっしゃることになります。

それがどうして起こっているのか…ということを今日は書いてみましょう。

人は何をキャッチしているのか

ブログやSNSを通じて集客されていらっしゃる方が多いと思います。紹介ベースという方もいらっしゃると思いますが、このご時世ですから紹介するにもその方のHPとかある方が相手にお話しやすいですよね。

 

この時に人は何を見ているのか…。どこにヒットして申込みをされているのか…

 

ここからは、わたくしの感覚的マーケティング(巷で言われている感覚マーケティングとは全然違う)での話ですが…。少し前までは、それでもまだ説明文とか、なんとなく確証的な何かを探してみている方も多かったように思います。が、最近は「文章を読んでいる人が少ない」と感じていました。

SNSもブログもですが、「読んでいる」という感覚を受けないのです。これ、分析とかそういうのではなくて、わたくしの場合はわたくしのセンサーの感覚ですが。(ほぼ外れません)

じゃあ、何でキャッチしているのか?

 

ここを感じてみたときに言葉に翻訳するのは難しいですが「印象」というのが一番しっくりきますかね。一言で言えば、ページを開いたときに感じる印象が「良い」ものですとその先を「読む」という行動につながっている感じ。反対に印象が「悪い」ものはスルーされているのです。

 

印象の良い悪いは何で決まる?

じゃあ、印象の良い悪いは何で決まるのでしょうか?

hanahou-ogp-002

これはわたくしの感覚で捉えますと、先の記事で書きましたメッセージの統一感なんですよね。

 

自分自身、自分の提供しているものの本当の価値、質、それらと発信しているメッセージが統一感があると「心地よい」と感じるのです。ところが、ここがちぐはぐでやっていらっしゃることは「信頼感」がキーワードにもかかわらず、表現の仕方が「爽やか」だったり「セクシー」だったりすると人は無意識に「…なんか違う」ということをキャッチしてしまい、スルーしてしまうのだと気がつきました。

 

ビジネスコンサルをしていても、この視点で見ていきますと皆さまの発信がいかにずれているのかがよくわかります。

 

わたくし自身、ここを自分の世界観に合わせて変えました途端にまず、お申込みが増えました。さらに、お客様の層が変わりました。これはハッキリとわかります。

お会いした方々に

「凄く素敵です!」

「ゆっくり見たくなりました」

と言って頂けるのです。

さっと、通り過ぎてしまうのが殆どなのに、時間をかけて見てくださるって凄いことですよ。
身をもって、自分が感じていたことを検証することとなりました。

 

何が手にはいるのか

 

簡単に申しますと、自分で選択するチカラがわかり
ご自分の発信するメッセージを統一することで
発信影響力を拡大させていきます。

その結果、本当に届けたいお客様に
あなたの価値を正確に伝えていくことができます

つまり

来てほしいお客様に
今までのような労力をかけることなく
自分の提供するものの価値を

伝えていけるという成果につながっていきます。

 

ご注意)3ヶ月が終わるとそんなホームページができているのではなくてホームページを作るための素材がある程度集められる状態になる、ということです。ある程度というのは個人差があるからです。
皆さん、勘違いされている方が多いですが、ホームページを作るためには(ブログのヘッダーひとつでもそうですが)デザイナーや業者に頼めばできるのではないですよ?

その前に自分はそこで何を発信したくて、どんなものを作り上げたいのか、というところを自分で持ってないとお金だけかかって、不満足な出来上がりのサイトを手にすることになります。

 

ご自分自身と商品・サービスと発信していくメッセージを統一していく

この一番肝の部分をこの講座の中でやってしまうことになります。
(だから売るものがある方、発信することがはっきりしている方に限らせて頂きます)

 

具体的には

選ぶ写真、
キャッチコピー、
説明文、
プロフィール、
そしてご自身の見せ方、
全てに対して
ご自分の世界観、その提供していくもののメッセージを統一させていくことを具体的にやっていきます。

 

しかしながら、自分のことは自分ではよくわからない、ということがあります。
そこで複数人数で一人の発信を見ながらフィードバックをし、また専門家を含んだ複数人数からフィードバックをもらうことで、自分の発信というものを丁寧に深く見ていくことをしていきます。

 

実際にその時までにサンプルページを作るデータを宿題として、作って来て頂き、当日はそれをテスト用のサイトとして表示してみて、みんながどう感じるか、自分はどう感じるのかを見ていきます。机上の話ではなく、実際に見ながら作っていくということをしていきます。
やる作業は沢山あります。ですが、多分1人で考えていてもコレ!というものは出てこないでしょう。

同じ金額を掛けても、本当に納得いくものはできないでしょう。ここでやっていることの価値はこの金額では得られないものです。

 

一度、このルーティンを体験していけば、その感覚を他のものへの応用することもしやすいでしょう。

 

スキルでもテクニックでもなく、一生ものの『発信影響力』を拡大させる感覚を養う講座です。

(その結果としてサイトを作るためのベースが作れるというおまけつきですよ)

発信影響力拡大講座のウリ

この講座のウリをまとめてみましょう。

○発信影響力をあげるための感覚ができる
○終わる頃には自分の発信するメッセージの統一がなされ、発信影響力が上がる
○Webの専門家の意見を聞くことができる
○林ゆう子のビジネスコンサルを受けれる
○今後判断するときの指針になるものがわかる
○あなたの純粋な欲望に向かっての人生の書き換えをさせて頂く
(これはブログなどでは説明できないので、講座を受けた方のみにさせて頂くオペレーションです)

アナタのメッセージを統一させる
『発信影響力拡大講座』(コアポイントグループコンサル)

<内容>
コアポイントを意識してビジネスに使えるようになるために、自分のサイトを作っていく素材集めをしながらトレーニングしていく講座。

WordPressをベースにして、サイトに使う写真、キャッチコピー、説明文などをコアポイントに照らし合わせながら選択していく。WEBサイト作成の専門家からサイト構築のポイントを説明してもらったり、実際に自分で集めた素材をフォームに入れてプレビューしながら、グループディスカッションなどを行い、人からの意見をもらいながら使えるデータを作っていく。

コアポイントを実践で使いながら、自分が発信するメッセージを統一していき、発信するための素材を集めていきます。
ここまでできたら、専門家に頼んでも一からお願いするより安価でホームページをオーダーすることが可能です。(割引紹介します)

納得いくHPができない理由はこちら

<やること>
・コアポイントの復習・トレーニング
・自分自身の見せ方を作る
・商品・サービスの提供価値の見直し
・統一した発信の方向性を決める
・キャッチ、説明などの作成
・プロフィール写真撮影
・試作サイトの構築&レビュー

<受講頂ける方の条件>
・サイトに載せる商品・サービスがはっきりしている
・それでビジネスを継続的にしている
・ご自分で写真素材を集められる(できたら加工も)
・ご自分で文章を書くことができる
・ダメだしを喜んで受けることができる
・すでにブログ、またはHPを持っている
・PC操作ができる(持ってこれる)

<受講すると>
・自分自身の見せ方がはっきりする
・提供しているものの本当の価値がわかる
・発信するメッセージを統一できる
・結果、発信影響力が高まる
・そのための感覚を研ぐことができる

<詳細>
日時:12/20(火)、1/17(火)、2/21(火) 各10:00-18:00
場所:東京ハナホー(代々木公園近く)

大阪もリクエストがあり、1月から開催予定(特別価格にて)

受講料:30万(+税)0期特別価格
現金一括の場合:30万(+税)
現金分割の場合:103000+税×3回(11月、12月、1月末払い)
PayPalカード払い:314000円+税

定員:4名(残2名

>>申込みはこちら

※お申込み時に備考欄に
○提供していく商品・サービス
○今現在のブログ、HPのURL
を明記ください。
拝見させて頂いてから受講頂けるかどうかお返事いたします。

 

 

 

 

 

楽しくミッションを遂行する

【満員御礼】鎌倉(ミステリー)ツアー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP