Loading

BLOG

今のステージと行動が合ってない

本日、ビジネスコンサルが二件ございました。

どちらの方もおやりになっていることが素晴らしい。しかしながら、そこが表現しきれてないと感じました。

既にステージが変わっている

特に後のほうのクライアント様は今の(少し先の未来の…かもしれませんが、わたくしには今に感じます)ステージとやっていらっしゃること、行動、特に表現していることが合わないと感じました。

こうした方は意外と多いと思われます。

起業されて、我武者羅にやっていかないとならない時期もあります。実績、経験を積むことがまずは大事なフェーズ。そこから、自分自身のやりたい方向も変わってきますし(もちろん、変わらないものもありますが)、大事にしていることが変化する場合もあります。自分の価値観がよりはっきりしてくるケースもあるでしょう。

その時に「今までやってきた方法」が今に合っているとは限りません。いえ、合ってないことのほうが多い、といい直しましょう。

しかしながら、何かが違うと思われていながら、何が違うのかわからずに今までのやり方を踏襲されている方がほとんどなのです。

今日のクライアントのガーデンデザイナーのH様もそうしたお一人でいらっしゃいました。

素晴らしいところからのオファーを頂きながら、ご自分の凄さを認めきれずにいらっしゃるというか、お優しいというのか…。

でもです。ご自身の価値をきちんと伝えていきませんと、その価値を理解できる方々にメッセージが届かない。その価値がわからない方々にはあなたのこだわりポイントが理解できない。そうするとあなたも不幸ですが、お客様も不幸なのです。
だって、どちらも満足できないのですもの。

ステージにあった表現

わたくしの強みはただ、こうなるでしょう…という情報を与えることではありません。そこに向かって、具体的に何をどうしていけばいいのか。
どこが違うのか、何を意識していく必要があるのか…。
これを指し示していくことでしょうか。

行動できない方、わたくしの言う未来が信じられない方には少しハードルが高く感じるのかもしれません。そんなの無理…という感じがあるかもしれません。
ですが、自分に見あったステージに変わる、と決めた方には具体的にやることが見えてきます。

お伝えしたことを行動に移されましたら、多分、変わるスピードは相当に早くなると思われますよ。

これからが楽しみです…!

>>林ゆう子のビジネスコンサルの詳細はこちら

夢を見たからには…

勝浦で神様に出会う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP