Loading

私のスタンス

こんちには、林ゆう子です。

この度はITEC加盟店登録おめでとうございます。

通常のやり取りはLINEで致しますが、流れて行ってしまうのと、新規の方が前の投稿をご覧になれないのでこちらに色々なことについての私のスタンスなどを書かせて頂きます。

何故加盟店になったのか

まず、私がこのITEC加盟店になろうと思った経緯です。コンサルの高松さんが新しいビジネスの紹介を始めたのは知っておりましたが、そもそもネットワークビジネス嫌いだし、全く興味なく一度も聞きに行っておりませんでした。7月の半ばに山椒摘みに行った時に参加されていた方からファンデを貸してもらい、「なんじゃこれ?」とその場で加盟を決めました(笑)

 

ですから、どんなビジネスなのかさっぱり知りませんでした。まあ、これ、私の成功パターンなんですけどもね。

全く頭で考えずに始めたものは必ず成功するし、悩んで考えてやったものはそんなに良くない。でも、周りで見ているとやっぱり波に乗れている方々というのは、そういう気軽さがありますね。

そして、7月末ごろに登録したものの、全くモノが届きませんでした。実体験でしか話ができない私は8月のお盆明けまで何もできなかったのですよ。せめて研修だけでも早く行っていたら動きは違っていただろうと思いました。

 

ですから、皆さまには登録したら直ぐに研修の日程をお伝えしてます。そして、この会社が急成長する時期にありがちなことですが、色んな条件がどんどん変わっていきます。この辺りはゲームだと思ってイライラしない、悲観しないのがお勧めです。

私は7月末登録ですがこれが7月頭だったら、また全然違っていたでしょうね。そんなこともあり、皆さんには早い行動をお勧めしております。

 

私が感じた可能性

その仕事いつまでできる?

私が初めて行ったのは8月末の札幌の1日研修でした。人の多さと1時間前に並んでもかなり後ろでびっくり。初めて山口オーナーを拝見してお話を伺いました。

山口オーナーは福井の鯖江出身で19歳の時から起業されて十何社もお待ちで既に巨万の富を築いてる方です。

その時に山口オーナーがされていた話。

今、何を仕事にしてますか?

その仕事はあなたが動かなくなったらどうなりますか?

50代、60代、70代となったときにその仕事を続けていきますか?できますか?

自分が労力を削って作り出すものは限界がある。労力ではなく頭を使ってみんなで豊かになり、いつまでも若々しく元気でいること。

ここ、ITECにはそれができるものがある、と。

 

…私もちょうど60歳までに自分が動かなくても収入が入ってくる仕組みを作り、もっと自由でいたいという望みがありました。ふーん、と聞いていましたら…

石川の60歳のネイルサロンをしていた方のお話。当初サロンの費用も払えないくらいに切羽詰まっていて、残高1000円代だったその方は昨年3月に本気でやるか?とオーナーに言われてやり始めて1年。

年収、というか純利益ですよね、3億超えたそうです。

今は1ヶ月の利益が1億だそうです。

正直、「はぁ?」という感じでしたよ。

皆さんはそういう話しを聞いてどう思われました?

最初に心は何と言いました?

そんな人もいるけど私には無理?

別世界の話しだわ…?

胡散臭い…!?

私はもともと、相当なビジネス脳なので一体何故そのようなことが出来るのか?ということに俄然興味が湧いたのです。

 

ネットワークビジネスは嫌いなんですが、実は昔うちの前の某会社の補正下着を使ってました。その頃1ヶ月半でやや9号よりの7号から5号にサイズダウンしたのですよ。

 

それ見て実は100人くらい、補正下着を買われたのですよ。セットで60万前後ですよ。でもね、もちろん、そんな3億なんて額のお金になんかなりませんよ。100万にもならなかったのでは…まあ、当時はその仕組みとかもサッパリわからないで自分もやりたい!という方をお連れしていただけでしたのであまり興味なかったのですけどね。

 

だから一体何をしたら、そんな金額になるのだ?本当にネットワークではないんでしょうね?ということを知りたかったのですよ。

利益を残したくない会社?

札幌では参加者の多くは高齢の方でして、ビジネスの話しでは殆どの方が寝てました。私、かなり真剣に聞いてましたよ。どうして、そんな眉唾みたいなことになるのか?

 

私が真剣に聞いていてわかったのは、この会社は自分のところに利益を残さないようにしているのか、ということ。

山口オーナーはお金なら使えないほどお待ちなので、税金を払いたくないのだそうです。だから、利益を加盟店に分配してこれでもか、という具合にお金を渡す仕組みを作っている。

そう、何とかして利益を分配する理由を作っている、と感じたのです。

 

その実、山口オーナーも仰ってました。自分が福井出身だから北陸の真面目な頑張ってきた人達を応援したい、自分と同じ風景を見せたい、だからこの会社を福井からスタートさせた、と。

 

この利益分配の仕組みは一回聞いたくらいでは分からないと思いますよ。しかも、1つではなくて3つの利益を渡す仕組みを作っています。

 

この辺りはチームの中の税理士の先生にそのうち勉強会をしていただきましょう。ここで書いても多分わからないだろうから。

 

しかし、こんな風に利益を分配しているところはないと思います。これだけでもかなりな優遇措置ですよ。皆さん、他のビジネスというものをあまりご存知ないかもしれませんので、これを当たり前と思われたら大間違いですよ。

これがまず私が驚いたことでした。

ネットワークビジネスとどう違う?

皆さんもそれでもまだ、心の中でムズムズしてませんか?何となく誰かを紹介しないとならないのではないか、それはネットワークではないのか、とね。

 

まずね、「紹介」ですがこれはどんなビジネスでもあるのではないですか?例えばどなたか先生を招致して人を集めたら何割か手数料頂きませんか?美容院でお客様紹介したら10%割引とかないですか?

 

何故、この場合の「紹介」にこだわり抵抗があるのか?

 

どう思われるか怖い?

え?ネットワーク始めたんじゃないかって?そう思われたらどうしようって?

そもそも、ネットワークの何が嫌い?

なんか下の人の吸い上げているみたいだからじゃないですか?私はネットワークしたことないですが(いや、正確にはあったけどわかってなかった笑)例えば下の人のが1000円で買ってるものを上の人は300円で買ってて、その差額が入るみたいな感じなのかな?

 

このITECの場合、皆さんお気づきか全員仕入れ価格一緒なんですよ。3億稼いでいる方も昨日入った方も。だから、途中のマージンではない。しかし、グループで仕入れたポイントに応じて、会社の取る利益からそのグループに報償金を与えているのですよ。

良く売ってくださった、とね。その報償金として与えるための理由つけが沢山あって、しかもこれでもか!と多くなるような計算方法になっているのです。

まず、ここ。

 

そしてよく聞くネットワークの悪みたいなのがかさむ在庫に苦しくなる、ということ。これはITECの加盟店も代理店ですから仕入れはしないとなりません。ですが月10000ポイント、例えばテロメアサプリ1袋とマトリックス1個くらいです。充分自分が1ヶ月で消費するものではないかしら。

 

これも使えないようなら、はなから加盟店などになる必要ないですから。

 

…ということでその辺のネットワークビジネスとは明らかに違うなというのが私の感じていること。

 

そして、どう思われるか…という不安に対しての私の考えです。私も最初少しそう思ってましたよ。

山口オーナーが今の状態になったのは一つのキッカケがあったそうです。それは京セラの稲盛会長からの言葉だったそう。「君がもう一つ突き抜けたかったら、その無駄なプライドと見栄を捨てなさい」と言われたそうです。

ああ、本当だな…と思ったのですよ。

 

どう思われるか、なんてまさにその無駄なプライドや見栄ですよね、と思ったの。そして、そんな風に言う人たちは概して私の人生にさほど重要でない人たち。

本当に大切な人はそんな事言わない。

 

そりゃ人の道を外したことをやっていたら、そういうでしょうけど、人を喜ばせ、感謝されることをしているならそんなことはない、と思いました。


ただ、ドリームキラーはいますよ。
あなたがここに今まで見たことのない豊かさを享受しながら、自分も若々しく綺麗にいること、これをしてみよう…と思った時、周りにいる両親、パートナー、子供、友達なんかが大反対してあなたが躊躇する…という場面もあるかもしれません。

 

そこをどう思うか、なのですね。
多分何をするのでもそうですよ。あなたが〇〇をしたい、と思ったときに今までのコンフォートゾーンを出ることだから、それを引き戻そうとする動きが必ずあります。それを私はこちらを選ぶのよ、と引き戻されずに新しい道を選んだ時、未来の扉が次々と開き始めます。

 

私はそれをずっと体験してきました。

再生の市場(しじょう)を取るということ

そして、今出ている製品の品質の高さは言わずもがなという感じですよね。

幹細胞って何?っていうのはわかりました?

受精卵が細胞分裂をして人になる過程で1が2になり、2が4になり、158個まできて、次の分裂で256になった時それぞれの細胞のいく先が決まるのです。あなたは心臓、あなたは肝臓…という具合に。そこからは何度分裂しても心臓は心臓、肝臓は肝臓になっていく。

つまり、その前の158までの細胞はオールマイティで何にでもなれる細胞ということ。これが幹細胞なんだそうですよ。凄いですねー。

この幹細胞の中でも間葉系幹細胞というのは肌、脂肪、骨、神経、心臓などに特化していくもの。だから肌にめちゃ効き目あるようです。

 

ある加盟店の2歳のお孫さん、誤って自転車の車輪に手を入れて指がちぎれたそう。その指の傷口にマトリックスエキス塗り続けて4週間。見事に指と爪が生えてきたそうですよ!指生えてくるのよ!そりゃ、肌くらい上がるだろうよね?

 

…と話しはそれました。

つまり、出てくるものの質が半端ない。しかもその割に安い!これは自社工場があることと大学の研究チームと共同開発しているので良いものが世の中に先駆けて出てくるのですよ。

だから12月に発売になる口腔系の商品も凄いようですし、色素系幹細胞の商品なんて白髪を黒くするそうですよ。

 

これからどんな商品が出てくるのか、こちらの方がもっと興味深いですよ。可能性が半端ない。

そして、「再生市場を取る」と言っているのですよ。この凄さ、わかります?

これから日本は老人大国になるのですよ。

いつまでも若々しく元気で生きていくために、この再生というテーマは切り離せなくなるわけです。そこに投入される商品を世界に先駆けて扱うことになり、自分は卸価格で使えるメリットの大きさ、見えないですか?

 

ここ、見えてないと勿体ないです。

加盟店になった皆さま、自分がどれくらいのメリットを手にしているかもう少し実感してくださいな。

多分ね、この意識感覚が違うのですよ。

私なんて図らずも何度も研修出る羽目になりましたが、これだけ聞いて思うのは32万何がしは安かった!ということ。かなーり、面白い未来に繋がってますよ。

 

こんなに凄いこと、知ってた方が良くない?と思うわけです。→こういうのがネットワークビジネスっぽいのかしらね?苦笑

でも、面白いんだもん。先に何が出てくるか楽しみなのよ、純粋に。

そして未来を観ながら…

でも、どうやって人に紹介したらいいの?と思われてますかね?

実は私、紹介とか勧誘しようとか1ミリも思ってません。

では、どういうスタンスでいるのか。

私はまずゴールを明確にしています。私の場合は見たことのない風景を観る、です。年に何億?月に何千万?入ってくる生活とか感覚ってどうなんでしょう?

知らないから知りたいわ〜。その時にどれだけ自由度が広がるか体験したいの。これを1年でどこまで出来るか見たいの。

石川の3億の話し聞いてどう思った?

私はなんであの人が出来て、私が出来ないの?そんなはずないでしょ?と思ったわよ。特別なものは何もなかったはず。あったのはオーナーが言うことを素直に全て聞いた行動しただけだと思う。

どれだけ素直に出来るのか。

それが前に出ていた無駄なプライドと見栄を捨てることに繋がると思ったの。

 

素直に行動に移す、なら私も結構出来るはず、と思ってます。だから、全く突拍子もないことではないのだな、という実感が一つ。

まあ、そんなことでゴールを決めました。

そのゴールを実現するということは関わっている皆様方も漏れなく豊かになっている前提なのですから。1人ではなく、関わるみんなで豊かになる。

 

するとね…

 

潜象界では既に創造は終わっているの。それが現象界に現れてくるのね。

つまり、そこにフォーカスをし続けているとそれは成るのね。そのための「起こること」「行動」さえもう終わってるわけ。

ということは考えてやることではないのです。

誰に言おう、とか紹介しなきゃ、とかじゃあないんですよね。もう、決まっているから。そこに向かって一緒に進む人が決まっているのだというのです。

 

だから、目の前に来た人は情報を求めているから来ているので、その情報を置くだけです。またはその人のことがずっと気になっていたりしたら、こちらから声かけることもあります。

 

ゴールをきちんと決めたら、もう創造は終わるのです。

そして起こることも決まっているのです。

だから、ショボいゴールを描かないでください。この程度だと手加減しないでください。出来ないんじゃないかとなって欲しくない方を思い描くのはやめてください。

 

そして、これから目の前に来た人はそれを知りにいらしたのだと思って対応してください。そういうつもりでご自分の感動した話をお伝えください。

 

その結果、そこで加盟されなくても良いのです。お使いになられるファンでも良いのです。あなたのショップのURLをお伝えするか、仕入れてあげるか。

 

あなたは何に感動されましたか?

いつまでも若々しく元気でいる未来を作れること?

それをみんなで分かち合えること?

 

商品を使った感動もありますよね。オーナーのビジョンもです。12万7000店舗になった時に起こることの話も凄いですよ。

 

そんなことを聞きに1日研修や事業説明会に参加してみてください。きっとご自分のビジョンが広がります。

ただ、ITECの様々に用意されているメリットを享受するためには最低正規FC本部になっている必要があります。そして、こういうビジネスモデルはスピードが勝負です。正直、のんびりやるというよりも1年だけ頑張る、と決めてやったほうがいいです。

 

折角やるんだったら、ぼんやりやらないでちゃんとメリットを受け取りましょう。
それができるように行動しましょう。

 

そんなことを楽しんで皆さんとやっていけたら、と思うのです。

 

それと商品が多いでしょ。だから製品担当とか作って、この商品については〇〇さんがプロだから話を聞く…とかできたら良いなと思ってます。そういうの面白くない?

 

この商品はこう使うと更に効果ある!とかね。

 

山口オーナーはお金儲けではなく、社会貢献をしているという気持ちでやって欲しいと言われてます。

 

この商品を届けた方と、その先の方々が幸せになっていくことを想像して、だからこそ私たちも幸せであるのだと想像しましょう。幸せの連鎖が始まるように。

 

アトピーで苦しんでいた方が肌が綺麗になったら?

体調の悪かった方々が元気になったら?

諦めていた自分がどんどん綺麗になったら?

どんな笑顔がそこには咲くのかしらね。

 

そんな未来を確固たるものにするためにセドナに行ってきます。→ゴール設定してきましたよ。来年はみんなでいきましょうね。

 

そのために一年、意識して動いてみると決めてみてはいかがでしょうか。

 

とにかく、自然体でやっていく。
まだ見ない豊かさを受け取ると決めました。
そして、それを楽しんでやっていく方々とその未来を目指してみたいと思います。

そんなことを考えてます。これが私のスタンスです。

 

 

PAGE TOP