Loading

BLOG

自分の中から答えをすくう

こんにちは、林ゆう子です。

わたくしは定例業務や今あるものをより良くしたり、何かを同じようにずっと続けていくということが本当に苦手で、そのエネルギーにかけているのだと思わされることがとても多いのであります。


(だめらー)

その代わりに何か新しいことを創り出すこと、今はないものを創造することが好きなのですね。ですから、講座の中でやるワークを始め、ツール類を作ることはポンポンと考えずにアイディアが出てくるのです。

 

フォーカスチェンジ、という講座を作りました。
これはENMAカードという言葉だけのカードで自分の見方、考え方のくせに気づくためのツールを作った時にセッションだけではなくて、その自分の視点のくせに気づくような、そんなものがあったらいいな…と思い作った講座でした。

言葉の捉え方

1つの言葉の捉え方は人によって様々です。その捉え方は決められているわけでもないのに、自分で何かこうでなければ…とか、これが正しいのでは…というような無意識が働き、自分の発想が限られたものになっていたりするのです。

 

ですが、その状態が普通なので自分がどういう思考をしているのかはわかりません。それに気づくためのワークをしてまいります。そして、少しずつ発想を広げていくような視点を持って頂きます。

 

自分の言葉の捉え方が固定していたところから、揺らぎ、広がり、自由に動き回り、そこから膨らんでいく感覚。そんなものを体感頂けるのだと思います。自由になるというのか、これでもいいんだと思うというのか…。どれだけ自分の視点が固まっていたかに気づくこと。これは生き方、そのものにも影響があると思っております。


(びっくりサーシャ)

不思議な感覚

このフォーカスチェンジ講座、2015年ごろからやっているのですが、言葉に対する視点を変えるというワークをしたのちに、自分がやろうと思っていることをカードの言葉から起こることなどの未来予測をしていくというゲーム感覚のものなのです。

これの題材にしたもので、そこで出てきたことを素直にされた方々はそのやりたいことを実現されていきました。それはもう当たり前のように。それはここで一度、仮想で未来を体験していることだから、脳にとってはやったことで当たり前にできることになっているから。

昨年、12月に久しぶりに開催した時にわたくしのテーマにしていたことを先日の講座のときに見てみましたら、書いた通りの展開になっており、ちょっとびっくりいたしましたね。


(どれどれ?)

そして、先日の講座のときにこのフォーカスチェンジ講座のエネルギーが変わっていることに気づきました。これはとても不思議な感覚だったのです。
わたくしは講座をしていく中で、特にENMAカードを使ったものでは「答えはその人の中に必ずある」というスタンスをお伝えしておりますが、まさにそうなのだな…ということを体感するというのでしょうか。そんな時間となったのです。

受講生の皆様、テーマに掲げた半年から1年後までに実現したいこと、というものがそれを取り組むことによってその過程で起こること、その取り組んだ先に起こること、それをこの未来を予測するゲームの中で感じ取ってくださっていらしたのです。

見ていますと、各自がその遊びの要素の中から物事の本質に迫るメッセージをみなさんがそれぞれに語っていらっしゃった。それは答えが湧き上がる、というよりも浮かんできた言葉をすくい上げているような感覚だったのです。

…この感覚がわたくしの中では何かの物凄いヒントになったように感じております。瞑想のように答えを導きだすような感覚。自分自身も一緒にワークをしていてそれを感じました。

面白いですよ、本当に…

 

みなさんが口々に自分がそれに取り組んだ時に起こることや、その先のこと、そして今すでにできる気満々になっていらっしゃることなどを語ってくださり。。。とても面白い時間となりました。

次回、リクエストで3月24日(日)12:00-17:30で開催です。

フォーカスチェンジ〜目覚め2講座

日時:3月24日(日)12:00-17:30
場所:イデアキューブ

受講料:新規35,000円税込(カード込みj)
札師25,000円税込
再受講10,000円税込

定員:6名(3名から開催)

お申込みはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=331181


(お待ちしています)

ADHDの脳の特性と行動と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP