Loading

BLOG

現実が動き出す

こんにちは、林ゆう子です。

ブログをそういえば書いてないじゃないか…と思いました。すみません。
まあ、目が見えづらいのでなるべくパソコンに向かう時間を少なくしよう…と思ったら、本当に少なくなってしまって、ほとんどみないときも…。でも携帯を見ていたら一緒なんですけれどもね。

さて、ここ数ヶ月で思ったことがあります。

 

わたくし、ENMAカードを使った『フォーカスチェンジ』という講座を開発して、時々やっておりますのですが、これは自分の視点の変え方を学び、いつもの凝り固まった視点を柔らかくしていくということを体験してまいります。

その後、カードからのメッセージを読み解いていくことをしていくのですね。
自分が実現したいある目的に対して、これから何が起こり、どう対処していったらいいのかということをカードを使って潜在意識の中からメッセージを引き出していくのです。

 

難しいことではなくて、ゲームのようにやりますので誰もがそのメッセージを引き出されてまいります。なかなか、本質的なメッセージを受け取られていますよ、みなさん。

そして、この講座を12月と2月に東京と大阪でやりました。
その時にわたくしもこっそり、自分がやりたいことに対してメッセージを受け取っていたのですね。そして気がついたのですが、12月にやったことは2月には実現。2月にやったことは確かにその通りに実現していたのです。

 

昨日、4回目の講座があったのですが…

 

 

最初の視点を柔軟にしてみるワークは様々な自分のクセに気づいてまいります。誰にも言われてないのに、こうだ、と思い込んでいること。こうに違いない、と自分で作っている枠の数々。

 

どれだけ、自分で自分の考えを制限しているのか、気付かされます。そして、そうでない人たちもいることに。だから、「こんなんでいいんだ?」と思った瞬間に広がる感覚や開放感を覚える方も少なくありません。

 

自分の視点が固定化していて、一方向からしかものが見えませんと、物事の可能性に気づきにくくなります。あるものを一方からしか見ない、ということは他の要素に気づきにくいのです。

また、相手の立場になって考えてみる、ということもしずらいでしょう。自分の答え、考えだけが正解で他は間違っている、と思いやすくなってしまいます。

 

何か起こった時に「もうダメだ…」と諦めやすくもなるでしょう。だって、他の手立てを考える、という視点を持てないのですもの。

 

 

普段の生活のなかでは自分の視点のクセなんて、気づきにくいですよね。無意識にされてますし、いつもそうだからどうなっているとか、多分考えたこともないでしょう?

 

この、それでもいいのか!という体験があると、普段の思考にも影響が出てまいります。煮詰まった時の脱出、新しい企画の発想、こうでなくては!といつ呪いを解くこともあるでしょう。

 

これだけでも内容の濃いワークなのですが、更にそこから柔軟になった視点を使って、ゲーム感覚で未来を予測してまいります。

 

楽しいですよ。あっという間の時間です。

誰かに言われるのではなく、自分の中からちゃんとヒントが現れてくるのです。半年後くらいまでに実現したいことについて、意識すること、気をつけること、陥りやすい罠、助けてくれる人などを予測していくのです。

 

もう、何となく出来る気持ちになっているから不思議。

 

この講座から個展を始めた方3名、新しいオフィス構えた方、行こうと思っていた場所に行った方、転職した方、売上を倍々にされている方、様々に現実が動いております。

 

ご一緒に視点を柔軟にして未来を予測し、現在を動かしていきませんか?

 

4/21(日)12:00-17:30

場所 イデアキューブ(渋谷区代々木公園近く)

受講料 35.000円税込、カード不要の場合30,000円

札師 25,000円税込、再受講10,000円

定員 6名

 

お申込みはこちら

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=331181

リクエスト開催致します。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

ある告白

クラニオという不思議な技術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP