Loading

BLOG

つけるだけでこんなに変わる

先日、東京と大阪の「人生バラ色にするグループセッション3ヶ月」が始まりました。それぞれのチーム、短くて二週間〜2ヶ月くらい(SUTEMATSU受講生は5ヶ月ですが)つけられていて、自分ではわかってなかった変化を振り返りの中で感じ、びっくりされたようです。

 

え?こんなに変わっていたんだ?…それを意識できますと、本当に変化って大きく変わっていくのですよ。だから小さな変化を認めるということがまず最初に必要なことなのです。

 

皆様の感想を一挙公開〜!

バラ色ダイヤリー講座を受けてから、1ヶ月過ぎました。主人が、びっくりするくらい陽気になり、私に対する態度が柔らかくなって来たのです。何もお願いしていないのに、たい焼きをお皿に入れてフォークまで付けて、私に出してくれたんです。今までからは、考えられません。

主人を私のファンだと思ってから、私も楽に、また有難く主人と接するようになれたからだと思います。ゆう子さんが、ファンだと思って、手のひらで転がしたらいいのよって言って下さったお陰で、私、チョット楽しんでいます。

今日なんかは、突然服も買ってくれるし、でも主人は機嫌がいいし、10月6日のグループダイヤリーセッションに行くのも、ふーんと言うだけだし、怒らないのです。楽しくなってきました。これがゆう子さんが、ゲームを楽しむっていうことなんだとわかってきたように思います。ゆう子さん、来月もお会いできるのが楽しみです。宜しくお願い致します。 (R.Tさま)
Tさま本当によかったですね!Tさまは最初にお目にかかったときに事業に失敗したご主人に対する怒りをお持ちでした。そして、こうした勉強会などに参加することを毛嫌いし、いつも文句を言われるのが本当に嫌で嫌で…とお話されていたのです。
 
事業のことについては、怒りだけではなくそこには悲しみがあることをお伝えし、そしてご主人はもっと苦しかったはず、ということに目を向けてみては?とお伝えしました。
 
ダイアリーを書く中でご主人に監視されているのではなく、ご主人はあなたのファンなんだと思ってみて、と申し上げたのです。そういう遊びココロが日常を楽しくしていくのです。

 

 

イアリーが届いた翌日から記入し始めましたが、書き方がわからず、はっきり言って「面倒くさい!」「時間がかかる!」でした(笑)
その反面、その日の感情を振り返るって、結構面白いことに気が付きました。

どうなの? どうなの?って聞かれるたびに悩みすぎて書けない日もあり、いまだに大変ではありますが、グループセッション初回のゆうこさんのメッセージは、すべて身体の細胞に染みわたりました。

今までは自分の欲しい回答が出るまでお茶会やセミナーに行き、その場ではスッキリしているのに2,3日経つと元に戻るの繰り返し。
こういう経験、結構多いのではないでしょうか。

ゆうこさんの言葉で、「ちょっとマイナスな考えが浮かんだら、すべうま~と唱えて思考を切る!」
これを実際やりましたよ。どうなったと思います? 「すべうま」になったのは言うまでもありません!!
すっかりすべうま教の信者です(笑)

「180度変えるのではなく、少しずつ。」この言葉もズシっときましたし、ゆうこさんのブログの、
「すべては日常にある」という言葉も、だんだん理解できてきた気がします。

1か月後の自分が楽しみでしょうがない♪(T.Uさま)
外資系でバリバリ活躍されるUさまは一気にガラッとを力技でやってしまえそうなのですが、このコツコツ少しずつ…がポイントなんだとやって頂いているわけです。
でも、体感しますとそうかー、と思いますでしょ。
そして、すべうま!NYにいるすべうま教祖のまゆみさまも喜んでいるに違いありません(笑)

 

先日はありがとうございました!

とても楽しく、あっという間の二時間でした。

一人でダイアリーをつけていた時には「少し変わってきた・・・?」くらいだったのが、「わぁ!かわってきてる!!」という確かな実感に変わり、モチベーションもだいぶ上がりました。

引き寄せられる人と引き寄せられない人の違い、のお話の中でゆうこさんがおっしゃっていた「その時の私は何色でしょう?」は

「そ、それのことかぁああああああ!!」と叫ぶほどの強烈な納得感がありました。

色々な引き寄せ本、読み漁っては「ふむふむ」となったり「・・・??」となったりしてましたが

ここまですとんと「腑に落ちた」のは初めてでした…!!

知ったからには早速、毎日実践します☆

そして何よりも、ほんとに知れて良かった・・・と思ったのは。

「私はこの世界を、戦場だと思っていた。」

という事実に気づけたことでした。

あの場に行くまでは、「この世界は意外と優しい」と思えてるつもりでした。

全然違ってました・・・汗

「戦場じゃあ強くなきゃ生き残れん」とか思いながら「恋したい」といろいろ試みてた私、疲れるばかりで結果は出ないわけですよね~苦笑

気付いたからにはもう、戦場は去ります。

私の住みたい世界も、しっかりイメージしました。「桃色の花が咲き誇る、美しい湖畔」。前提の世界観をそこにセットして、毎日少しずつ重ねていきますね。

「一気にやらない。」「色は少しずつ変えていく」を意識しながら。

それと、「嫌だ」「不快」をちゃんと認識しつつ、そのあとの行動を意識的に選ぶ。

「うれしい」「たのしい」「すき」を大切に育てていく。

そうして私の中にピンク色を増やしていって、「モテモテ」を目指します笑
まだ日記をつけて二週間とちょっとですが、効果をすごく実感しています。

変われてきていることがうれしい。これからももっと変われると、信じられることも。

1か月後のセッションも、今からとても楽しみにしています♪

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)(I.Kさま)

Kさまも真面目な方で、ちゃんとやろうとされるところが強い方だと思います。でも、ご自分で「わー!私は世界に喧嘩を売ってました!」と気が付かれて、自分がこの世界は戦わないとならないと思い込んでいたことがわかり、それを選択することをやめる、という判断になったのでした。
書き始めてから、気になる方も出てきたそうでこれからの変化が楽しみですよねー。

 

家で、自分一人でダイアリーをつけているときは、
自分の変化がよくわからなかったり、
今の状況の見方をなかなか違う方向から見るのが、
難しかったりしたのですが、
グループセッションでほかの方々とアウトプットすることによって、
自分の変化などよくわかり、単純に嬉しくなりました。
また来月、皆さんにお会いするのが楽しみです。
(E.Yさま)
そうなのです。一人だとこれでいいのか?何も変わってないのでは?と思うようですが、いえいえ、何をおっしゃる…こんなにも変わっているのですもの。Yさまは仕事に対する前提や世の中の男性に対する前提をもっと変えてもいいのかも…と思われました。
だから、それを意識して次までにダイアリーを付けて頂くようにしていただきました。

世界の男性にもっと優しくなって、モテモテでいきましょうね!次回お会いするときが楽しみですね。

 

こんな風に変わっていっているのです。
何も指導してなくても、これくらいの変化は本当は起こっています。2Wの方々もご自分では適当、こんなんでいいの?と思ってつけていたのですが、振り返ってみたら意外に変わっている自分にびっくりしたと皆さん口々におっしゃっていました。

 

ですから、ダイアリーを付けてくださっているあなた。
多分、とっても変化しているのですよ。気がつかないだけで。
でも、こうして仲間と一緒に振り返ると楽しんで振り返りができるのですね。人のことはよくわかります。それを見ながら自分を振り返る感じです。
12月からスタートの『人生バラ色にするグループセッション』を募集いたします。

大阪
12/1(金)10:00-13:00→一粒万倍日+大安からスタート
1/26(金)10:00-13:00
2/16(金)10:00-13:00

東京
12/22(金)10:00-13:00→冬至からスタート
1/19(金)10:00-13:00
2/23(金)10:00-13:00

募集人数:各6名

受講料:10万円+税

詳細・申込はこちら
http://yuko-hayashi.com/barairo-diary/17073002/

 

上林先生のスピリチュアルセッション

12「ちゃんと」をやめる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP