Loading

BLOG

ありがとうの伝播

ENMAカードの言葉でコラム

No28は「感謝」

このシリーズはENMAカードという
言葉のカードを引いて出てきた言葉で
思い出すエピソードについて
コラムを書いています

ENMAカードというツールは
創造的無意識の中を活性化し
そこにある本音を意識化させる
セルフマネジメントツールです。

自分が無意識の中で何を
考えているのかに気づくこと

あ、こんなことを考えていたんだ~と気づくだけで変わります

 

気づかないと

それを無意識に実現しようと行動を

してしまいます

 

アナタの無意識は何を感じてますか?

 

 

{707B0002-5526-4537-B91C-C2216DB26A46:01}

「ありがとうの伝播」

 

あなたは誰に

ありがとうと言ってますか

 

何かしてもらったときに

御礼をいうのは

当然ですが

思いもかけないときに

言われると

かなり嬉しいものです

 

いつも綺麗に

資料コピーしてくれてありがとう

 

掃除してくれてありがとう

 

運んでくれてありがとう

 

食べさせてくれてありがとう

 

いつもより多いありがとうを…

 

言葉に出している人は

何をプラスしたら

その気持ちがもっと伝わるかな

 

レジでお釣りを受け取る時に

「ありがとう」って声かけてみようよ

 

言われた人は嬉しくなり、

また他の人に

ありがとうが広がるよ

 

※今日のレッスン※

いつもより、多くの人にありがとうを伝えよう。

何をプラスしたら、もっとその気持ちが伝わるかな?

 

 

うちの主人の好きなところで

 

コンビニのレジでもお金や品物を受け取るときに

 

「おおきに!」と言うのです(関西では普通かな?)

 

食事にいってもレジで

「いつもご馳走様!」とか声をかけるので

 

お店の方にはとても好かれていますね

 

 

言われた方は気持ちがいいですし、

それはあと後に他の人への

サービスとなって伝播するんです

 

私が会社員時代に気をつけていたのが

お掃除のおばさんとか

警備員さん、メールのおじさんなどに

必ず声をかけてねぎらう…ということ

 

普段、忘れられてしまう存在に

なってしまいがちだけど

いてくださっているおかげで

こちらが気持ち良く

仕事ができている…

 

それを必ず伝える…

 

 

あなたの言葉が笑顔ひとつが

波紋のようにひろがるのです

 

{8A1DAEF8-CAC2-4E2D-818C-A9A760F28F10:01}

3年前のハワイでの写真

 

 

うちの主人には本当感謝してます。

 

こうして大阪と東京の行き来だけでなく

あちこち、自由にいかせてもらっている

 

そして

 

例えば何が食べたい?というときも

自分の主張があることを大事にしてくれる

 

 

なんでもいい、とかキライ

 

だから私は気にせず言える

 

 

 

もちろん、

私だけが言いたいこと言ってるわけではない

 

いい気になって

それをしたらダメなのね

 

 

いいよ、と言われても

たった1日一緒にいるために1度東京帰る

 

 

ああ、きっと串焼き食べたいんだな、と

感じたら付き合う

 

 

ちゃんと見てたらわかること

 

 

ありがとう、が当たり前になったら

見えてこないもの

 

 

気をつけたいね

 

—–

アンバランスな自分

視点を変えてみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP