Loading

BLOG

アンバランスな自分

ENMAカードの言葉でコラム

No27は「バランス」

このシリーズはENMAカードという
言葉のカードを引いて出てきた言葉で
思い出すエピソードについて
コラムを書いています

ENMAカードというツールは
創造的無意識の中を活性化し
そこにある本音を意識化させる
セルフマネジメントツールです。

自分が無意識の中で何を
考えているのかに気づくこと

あ、こんなことを考えていたんだ~と気づくだけで変わります

 

気づかないと

それを無意識に実現しようと行動を

してしまいます

 

アナタの無意識は何を感じてますか?

image

バランスのとれた人、というと
どんな方を思い出しますか?

私は冷静な部分と情熱的な部分を
合わせ持った
会社員時代の上司がすぐに浮かびます。

ものすごく、義理人情に厚く
それでいて
物事は論理的にクールに
進め、でも責任は持つから
思いっきりやれ!と
言ってくれるので

そんな上司に責任取らせるなんて、
と頑張っていた自分がいます。

あの人、格好良かったなぁ。

しかし、自分は…というと
かなりアンバランスな人間だと
思っています。

ご存知のとおり、
忘れ物は多く、おっちょこちょいで
ポカミスっていうより
ありえないミスが多すぎで…

今日も印刷されたダイアリーが
納品されるにあたって
読みが大幅に間違えていた、
というか
本当、すみません…という
出来事続出で…

本当に事務局の皆様のおかげで
なんとか成り立っています…

私は普通の人ができることが
できない、ってこと
本当に多いんですよ

運動もそうだし
まっすぐ切れない、折れない
ちゃんと線引けない
測れない、
数数えられない
覚えてられない

復唱すると違う番号になっている
電話で相手の名前聞き取れない

…とほほ、なんです

だから、いつもメモを持ち歩いているし、
会社にいるときも
裏紙を束ねていて、それにメモして
机の周りに貼っており
(それはそれで綺麗じゃないが)

…最近、気がついたのですが
周りを見ていると
どちらかというと
アンバランスな人が多い、です

バランスよく、
そつなくこなせるタイプの人は
周りにはいないのか

でも、本当に本当に
周りのおかげで成り立っているんだと
思うのですよね

忘れっぽいし
言ったことが変わるし
イラっとする人は
多いんだろうなーって
思います

今日も脳の特性を聞きながら
リスク回避能力が
著しく低いんだな、と
思って聞いていました。

こんなことを言ったら
どう思われるんだろう?と
考えて言わないよりは

嫌われてもいいから
言わないとならないことは
いう、というスタンスだし

考えてみれば
子供の頃からそうだったな…

猫の首に鈴をつける役目

誰もやらないから、やる

影で言っているくらいなら
面と向かって言う

でも、強いわけじゃない
人が去っていくのは寂しい

だけど、それだからって
モードを変えたら、もうそれは
自分のバランスではなくなる

外から見たらアンバランスな
自分の中のバランス

そんなことを思ったのでした…

image

—–

生命体としての大山捨松像

ありがとうの伝播

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP