Loading

BLOG

美意識のない人

ENMAカードの言葉でコラム

No26は「美意識」

このシリーズはENMAカードという
言葉のカードを引いて出てきた言葉で
思い出すエピソードについて
コラムを書いています

ENMAカードというツールは
創造的無意識の中を活性化し
そこにある本音を意識化させる
セルフマネジメントツールです。

自分が無意識の中で何を
考えているのかに気づくこと

あ、こんなことを考えていたんだ~と気づくだけで変わります

 

気づかないと

それを無意識に実現しようと行動を

してしまいます

 

アナタの無意識は何を感じてますか?

 

 

image
「美意識」

実はこのカードを作るときに
一番最初に出てきた言葉です

SUTEMATSUカレッジの中で
酒井先生が語られていましたが

美しくいるためには
こだわりが必要

品性、品格に出てくるところに
なると思いますが

「酒井淑恵ともあろうものが…」と
自分を律する力

自分を客観視し、
それは自分がするべき振る舞いなのか
判断する基準

それが美意識だと思っています。

この「美意識」をお持ちに
なっていらっしゃらない方、
程度が低い(甘い?)方は
品性がない、ということに
なってくると思います。

仕事に対してもこの美意識が
ない方々の発信は
生々しくて醜いです。

仕事でやらなければ
ならないことは沢山あり、
それを美意識に反する、とか
訳わからないことを言って
やらない人がいますが

これはダメでしょ。

やることはやるのです。
歯を食いしばっても…

でも、その姿を人に見せたり
悟らせない、という姿勢です。

人生生きていれば
辛いことやしんどいこと
がっかりすることも
沢山ありますよ

それを垂れ流しのように
ブログに綴っている方がいらっしゃる。
※あくまで仕事をする人、という話ね

はっきり言って
美しくない

人は美しいものに集まります。

自分がどれだけしんどくて
可哀想で、不安で…

ってそれは何のために
出しているんでしょうか?

そんな自分に同情してもらいたい?

それでも頑張っていると
認めてもらいたい?

そして、人はまた
そんなネガティブ投稿すると
いい人ぶってコメントしてきます。

あれ、とても気持ち悪い

そんなこと、思っても
いないくせに…

自分よりも下の人間がいたと
嬉々としてコメントしてらっしゃる
(無意識だとしても…)

そうしたネガティブなことを
書いてもいいのは
それを乗り越えたときだけ、と
私は思っています

同じく、
「今日、初めてだから」
「慣れてないから」

というような言い訳言葉

私もプライベートでは
言ってしまうことがありますが…

それはお客様にとっては
関係ないのですから

アナタが慣れてなかろうが
初めてだろうが関係ないです

お客様に対しては
自分はプロなんだ、という
意識を持って接すること

初めてだろうが
慣れてなかろうが
起こることの責任は取る、と
臨むのが筋ってものでしょう

 

そんな言動をとる自分を

美しいと思えるかどうか

誰が見ておらずとも
自分とお天道様は知っている

誰かから言われるとかどう評価されるかでなく

自分を外側からみれること

 

この感覚を持つことが
美意識につながるのではないかと
思ったりするのですよね

今のアナタの持つ美意識ではなく
未来の素敵なアナタだったら
これはどうなのか?という
美意識で見たほうがいい

未来の私はそれを美しいと思うかどうか?

image

そして、結局のところ
感じるだけ、おもうだけではなくて

自分のその美意識と外れるものは
やらない、選ばない、やめる、
変える、という行動を伴っていること

ここが最大限に大切なことなのですよ

—–

どうしたらお洒落になれるのか

必要以上にダメと思わなくていいんです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP