Loading

BLOG

色々な嘘つきがいる

ENMAカードの言葉でコラム

No22は「嘘つき」

このシリーズはENMAカードという
言葉のカードを引いて出てきた言葉で
思い出すエピソードについて
コラムを書いています

ENMAカードというツールは
創造的無意識の中を活性化し
そこにある本音を意識化させる
セルフマネジメントツールです。

自分が無意識の中で何を
考えているのかに気づくこと

あ、こんなことを考えていたんだ~と

気づくだけで変わります

気づかないと
それを無意識に実現しようと行動を
してしまいます

アナタの無意識は何を感じてますか?

{886C8D4F-5B65-467F-A2D5-0DC609A97029:01}

ビジネスプロファイラーの高松さんの

FBの投稿に思うこと


弱々しいふりして、謙虚なふりして
何か美味しそうなものを持っている人に近づいてくる。
クレクレオーラを発しながら。

こんな人間多いよな

多い、多い(笑)



以前、傲慢な人間、という記事を
書かせて頂きました。


言葉遣いが丁寧だとか
へりくだっている、とか
態度は謙虚なつもりでも
その実、傲慢な人がいる。


教えてくれるの当たり前、
やってくれるの当たり前、


自分で考えることなく
いや、考えたつもりで
今までと同じことをする。

そんな嘘つき



頭はとっても嘘つきだ。


今までと変えることを嫌がるから
やったフリをするために
脳内変換をしょっちゅうする。


言われたとおり、やったりしない。

あたかも、やってるように見せかけるけど
言われた通りではないから
残念ながら変わらない。


出来ない理由もお手の物。

よくよく考えたら、そんなハズはないことも
あたかも最もな理由をつけて
「だから、無理だよね」って納得させる。

頭はとっても嘘つきだ




変わりたいと言いながら
行動は全て変わらないため。


本気だしたら出来ると思いながら 
口ではできないと言ってみる。


自信がないと言いながら
「本当の自分は凄いんだ」と思っている



本人謙虚なつもりでも
態度はめちゃくちゃ傲慢なのに気づいてない



こんな風に
顕在意識で考えることと
潜在意識で思ってることは違います。


そして、潜在意識の深さでも違う


例えば、本当の自分は凄いんだ病の人は

顕在意識では「自信がない」と言いながら

潜在意識では「本当の自分は凄いハズ」と
思っている

だから、行動としては
素直にやらない、ということが起こる


しかし、その奥の潜在意識では
「本当はちっとも凄くない」と
思っているから


凄くない、イケてない自分が
実現されていく




あれが、欲しい!
こうなりたい!と思っていても

誰かのマネや世間の人が言うから、と
思って手に入れたいと思っても

本当の自分は、そこにちっとも
幸せを見出してないかもしれない




本当は自分は何を思っているのか

無意識のエリアで何をどう思っているのか


これを知ることは大事です

何故かと言えば
頭では「やりたい!」と思っていても
潜在意識では「やれない」と思っていたら

アクセル踏みながら
同時にブレーキを踏む状態

作ってしまうから!

そんなことになってませんか?

労力の割に成果がでない、とか
ありませんか?


そんな方は自分の中にある
嘘に気がついた方がいいですよ。

image


アナタのそのしたいことは
本当ですか?


そんな無意識を活性化する
ENMAカードを学ぶ講座
「創造的無意識活性化コース目覚め」
>>詳細は
こちら

—–

自分の中の忘れ去られていたもの

曖昧なわからないものの先

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP