Loading

BLOG

1年前とは凄い変わってますね

まだ、半月しか経ってないのに
随分と昔の話のように
思ってしまいます。

ENMAカードマスター養成講座
@大津

image

マスターで再受講してくださった方が
今回は3名いらしたんです。

そのうち、江美さんはお手伝いも兼ねて
2泊して頂き…

江美さんは1回目もここ、大津でした。

どんな風に違っていたのか…

◎2日間の感想

ちょうど1年経っての大津はただただ楽しかったです。

前回とは内容も全く違ったのですが、自分も前回から変化したことを改めて実感しました。

初日のゆう子さんからの指令は『自分の心地よさを譲らない』

この「譲らない」はいつも「譲る」ように「人に合わせる」ように育ってきた私には思いのほか難しかった

譲らなくていいの?好きにしていいの?とちょっとづつ自分に許可を出しながら自分のペースで動いてました。

自分で自由にしてたつもりでしたけど、いつの間にか無意識にブレーキをかけ制限をかけることが身についてしまってたんですね。

今回の講座で自分が忘れていたこと、押さえ込んでいたことを出していいんだと自分にOKを出すことが出来ました。

◎自分がこの二日間で得たもの、バージョンアップしたもの

閻魔堂のレイラさんのダンスに釘付けになりドキドキワクワク「踊るのが好き」だったことを思い出してムズムズしました。

また、日吉大社での山登りでは登り始めてすぐに「このままでは無理、どうする?」って思った直後から

「周りを見ろ」「体に任せろ」という声のままに軽々登るバンビちゃんを真似、体が行きたい方向に任せて登りました。

その後も「何学んできたの、ちゃんと使えや!」という頭の中の指示に従ったら体が楽に登れたのを実感。

「自分の感覚を信じる」「体に聞く」ことが出来ました。

◎ENMAカードについて自分が思うこと

もう一つの指令『再生の象徴』はやっぱり『ENMAカード』しかない!

ENMAカードなしには語れない!ほど札師になった直後の罹災、カードは『再生』でした。罹災したのは自分が再生するため、そう素直に受け取れたのもカードが傍にあったから。

そして今回のマスター講座は、更に次の再生のためのトレーニングのスタートのようです。

振り返ってみるとターニングポイントには必ずカードがありました。カードで答えを出したからターニングポイントになったのかもしれませんが、カードは時に優しく時に厳しく、そのお陰で不安にかられることがなくなりました。

本当の自分を見つける最高のツールです。

ありがとうございました。

桂川江美

江美さん、ありがとうございます。

いや、この一年で変わったよね~。
そして、カードは益々
面白くなってきたですね。

そして、今まではマスターになると
カードリーダー養成講座が
できるようにしていたのですが
これからはご自分の持っているものと
融合させて
オリジナルコンテンツを
作って頂いてもいいように
していこうと思います。

そして…

次回の8期は6月の予定でしたが
諸事情で秋に延期することに
いたしました。

どうしても、
この日程で(6/1-2)やって欲しい、
という方がいらしたら直接
連絡ください。

2名いらしたら開講します。

次回はマスターでやっていること…
について、最後の感想を紹介しながら
書いてみたいと思います。

—–

闇を見るから光を知れる

面白いことだけ、すればいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 後を継ぐ覚悟

    2017.06.28

カテゴリー

PAGE TOP