Loading

お金について考える1

こんにちは、林ゆう子です。

今回はお金と言うものに対してどういう考えを持っていれば良いのかということについて書いてみました。

これはあるお金について書かれた本から必要だと思われるところを抜粋してみました。気楽に読んでみてください。

 

あなたが自分のライフワークをやって、自分と他の人たちのより高い幸福のために奉仕する時、またあなたが他人と競争ではなく協力し、エネルギーとお金のあらゆる交換を、関わった全ての人々に恩恵あるものとするとき、またあなたがお金を稼ぎ、使い、あるいは投資するやり方が地球に被害を与えない時、あなたはお金の霊的法則に従っているのです。

 

だから、お金そのものではなく、それを得た時に起こる自分や周りの幸せにフォーカスしていくのです。

今こそ自分の内なるメッセージに耳を傾け、あなたがそれをやるために生まれてきた特別な仕事を見つける時期なのです。その仕事を世の中に表現し始めてください。と言うのは、それはとても必要とされているからです。あなたが他の人たちに奉仕し、力を与え、自分のライフワークを見つけ、お金を稼げそうだと自分が考えることの代わりに、むしろ自分が愛することをやるについて、あなたは非常にお金を引きつけるようになります。これからの新しい時代は、自分の人生の目的を見つけ、満たすための多くの機会をあなたに提供し、自分の仕事を世の中に出そうと言うあなたのあらゆる努力を支持してくれます。

 

つまり、自分が心地よく楽しくやっていくこと、これはとても大切なことだと考えています。オーナーとか講師の方々は他は辞めてアイテック一本に絞れ、というでしょう?これをやることが喜びになったら、本当それが最強です。だから、自分の喜びになることと類似形を探すのです。別に1本にしなくてもいいですがエネルギーが分散すると進みにくいのは確か。でも嫌々はダメ。

身体が楽になることを伝えたかったら、それを作れることを。綺麗になることが好きなら、そのことを。仲間と豊かになって何かを実現したいなら、その可能性を。これが好き、面白い、なんかワクワクする!そんなことの割合が多くなるほどに流れが良くなります。

 

あなたは経済的状況や人間が作った状況に影響される必要はなく、繁栄する自分自身の経済的環境を創造することができます。ですから、自分の内なる導きに耳を傾け、それに従って行動すれば、どんな経済的問題が自分の周りに起こっても、あなたは成功するのです。

 

来年以降リーマンショック以上のことが起きて、安定していたものは崩れ、まさか!ということも起きてくるでしょう。ですが、周りがどうなるとか、あまり関係ないのですよ。周りで多くのお金を失うことがあっても、それを通じてより高い幸福を知ることになるかもしれないのですから。世の中や周りのこうだ、という世界観と同調する必要はありません。

 

自分の否定的思考について悪く思わないでください。というのは、自分の否定的思考を恐れたり、嫌ったりすることは、それらにもっと力を与えてしまうからです。物事がよく理解できない小さな子供の相手をするように、否定的思考に対応してください。ただ微笑みかけて、より良いやり方をそれらに示すことです。例えばもし自分が「私は十分なお金がない」と言う考えを言っているところを見つけたら、「私は十分なお金がある」とただ言えばいいのです。

 

そうは言っても不安や心配にばかり意識がいってしまうあなた、ここ、重要です。そしてね、そんな自分を責めない。赦すことです。赦されるとだんだんしなくなりますから。

 

望ましいたった1つの結果を想像する代わりに、「起こりえる最高の結果はなんだろう」と尋ねてください。最良の結果を想像した後で、さらに良い結果を想像するように自分を推し進めてください。大きく考えてください!手に入れることができると考えている以上のものを求めてください。

 

はい、皆さん。想像力を使いましょう。ショボい望みを言わないようにね!自分の中の枠を外して、もっとこうなったら…とイメージしましょう。このビジネスを成功させることで周りがどんなことを手に入れれるでしょう?どんなことが起こるかしら?自分だけでなく、自分が伝えていった方々やその周りの方々が豊かに幸せに笑っているのを想像することができますか?

 

自分が欲しいものことを実現するためには、それを創造することを決意することです。別の言葉で言えば、欲しいものを自分が得ることは、自分にとって重要であり、進んでそれを得ることに一定量の思考のエネルギーを注ぐことを決心するということです。

何かを創造しようと言うあなたの決意が、自分のエネルギーの方向を定め、それを自分の目標に集中します。自分が想像するものに注意と意識を集中し、たとえ他の活動に従事している時でも、それを心の奥にとどめておくことで、あなたはそれを創造するのです。

もし自分が欲しいものは、あまりに遠く離れているか、手に入れにくいものだと思っているなら、あなたの決意は明確では無いのです。

 

そう、1番大切なのは「こうなる」と決めることなんですよ。ここはゴール設定の講座の中でもお伝えしますが、ぼんやりしてて決めてない方が多いの。決めてないから、動かないの。もうね、これをやって今までと違う未来を見る、って飛び込んだなら、つべこべ言ってないで決めたらいいと思うのよ。

お金とものはそれだけでは、自動的にあなたの必要性を満たしたり、あなたが望んでいる気持ちを与えてはくれません。お金を持つことで内なる平和を感じるだろう、とあなたがもし考えているならば、自分の生活の中に内なる平和の質を招き入れる事は、もっと多くのお金を引きつけるようになる鍵なのです。もっとお金を持つことによって得られるだろう、とあなたが考えるものは、生き生きとした感覚、平和、自己尊重、その他何であれ、お金と豊かさをもっと気づけるためにまずあなたが育たなければいけないお金とものはそれだけでは、自動的にあなたの必要性を満たしたり、あなたが望んでいる気持ちを与えてはくれません。お金を持つことで内なる平和を感じるだろう、とあなたがもし考えているいるならば、自分の生活の中に内なる平和の質を招き入れる事は、もっと多くのお金を惹きつけるようになる鍵なのです。もっとお金を持つことによって得られるだろう、とあなたが考えるものは、生き生きとした感覚、平和、自己尊重、その他何であれ、お金と豊かさをもっと惹きつけるためにまずあなたが育てなければいけない質なのです。足りないものを満たすために生み出す何かとしてではなく、自分がもっと十分に自分自身を表現し、自分の可能性を実現することを助ける道具として、お金と物事を見てください。

 

ここはとても重要です。

お金を持つことによって得られるものとは何だろう?と問うてみてください。

そしてその質をお金を得てから、ではなくて今ここでできることで実現していくのです。

私は自由と心地良い空間、そして社会貢献をしていきたいと思っていて。自由については今もかなり自由ですが、その質を上げようとしてます。

また心地良い空間については置くものを吟味し、自宅の不必要なものを処分していくこととしました。こうして心地よさを感じていくことで流れが出てくるのです。

 

まだまだあるけど、今日はここまで。続く…

PAGE TOP