Loading

ビジョン

こんにちは、林ゆう子です。

今日ね、夢の中でこのアイテックをやっていく、ビジョンが見えたのでシェアさせてください。

私はスタンスのところでも書いたように、どんなビジネスか全く知らずにアイテックを始めました。

1ヶ月後、札幌の1日研修に参加してちょっと本気でこれをやろうと気持ちが変わったのです。

 

それは高野さんの一年で信じられない利益を叩き出した実績もありますが、オーナーが話してくださった加盟店が12万数千店舗になった時のその先のビジョン。これが頭から離れなかった。

 

例えば、何かいい商品があるとして、それを本社に提案する。それを本社が検討してこれを扱おうとしたら、一気に12万数千のサンプル商品が動く。その中の1割が続けて買ってくれたとしても相当数になる…という話だったのです。

 

何故かこれが1番頭にあったの。

 

夢の中でみたビジョンは商品ではなく、アイディアを買っていた。つまり、例えば日本はこんなに子供達の自殺者が多い。それを食い止めるためにこんな施策がある、というアイディアに対して総加盟店が賛同して1人1000円でも出してくれたら…

 

その事業は実行することができるではないですか。そうした新しい社会貢献のスタイルの可能性があるのではないか。

これは凄い可能性ではないですか?私は夢の中で「これだったんだ!」と心が震えてました。

 

そのためにある程度の意見が言える立場でありたい。一介の平加盟店でさなく、リーダークラスになっていたらそうした意見も通りやすいだろう、と考えます。

 

私はこの仲間たちが一緒になって豊かさを享受でき、より高い目的のために人生を送るために私が出来ることは何か?と先日ある神社にておみくじを引きました。

 

そこにはこう書かれてました。

「命

命あること生きることが奇跡の連続である」

「感謝の反対は当たり前

毎日生まれ変わったように丁寧に生きよ

命をかけて打ち込めることが見つけられたならその人生は最高の宝となるでしょう」

とありました。

つまり、それを見つけられるサポートをすることなんだ、と思ったわけです。

この「命をかけて打ち込めることとは?」という問いをここ数日持って過ごしました。その答えの今日の夢でした。

 

どうでしょう?これはあなたのビジョンの1つにはなりませんか?その過程で豊かさも入ってきます。

 

私は今年56歳です。多分、そんなに残された時間は長くありません。

できない理由をつけてグズグズしている時間もない。ビジョンを持って行動して、新しい未来、自分の更なる高い目的のために生きる人生を一緒に歩みませんか。

あなたの力を貸してくださいませんか。

 

みんながビジョンの方向、ベクトルを合わせてこれを実現する!と決めたとき、素晴らしいパワーが生まれると思っています。

 

トップの写真、どうぞ、保存してください。

このビジョンでなくても、あなたのビジョンを心の中心に持ってくる、という魔法が封印してあります。

あなたに勇気と決意、進むパワーを与えます。

ありがとうございます。

 

PAGE TOP