Loading

林ゆう子プロフィール

生ききることは咲ききること

自分の人生を本気で生きていますか
人生を自分の手で創造し楽しんで生きていますか
自分の持っているものを全て使い切って
あの世に帰る、と決めて今日何をやりますか

この世に生まれ出るときに
持ってきたはずの魂の本質の目的
それを形にしていますか。それを生きていますか
それをやらずにあちらに帰れますか


イデア・トランスレーター
林ゆう子

イデアとは
《見られたもの、知られたもの、姿、形の意》プラトン哲学で、時空を超越した非物体的、絶対的な永遠の実在。感覚的世界の個物の原型とされ、純粋な理性的思考によって認識できるとされる(goo辞書より)

 

63_large
イデア・トランスレーターとは
その方の中にある魂の本来の目的に沿って、それが最善最高に実現した未来からエネルギーを読み取り、その実現に向かって具体的な方法を示唆したり、必要な情報、人、あらゆる存在(見えないものも含めて)、機会(タイミングや流れ)を繋ぐ、あちらの世界にあるイデアと現実の橋渡しをするもののことです。

 


イデア・トランスレーター
林ゆう子プロフィール

生ききることは、咲ききること
という理念のもとに
自分が持ってきた能力、才能を
余さず使い、世の中のお役に立つ
ということを信条に活動する。

その人の中に必ずある『イデア』
最高の理想を生きている姿を
感じ取り、それをこの世界へ
具現化するお手伝いをする。

スピリチュアルな見えない世界を
感じ取る能力と
それを具現化させるビジネスセンスを
併せ持つハイブリッドコンサル。

豊かなビジネス経験を活かし、
その人の中にある本質、『イデア』を感じ取り
必要な存在と繋げるスピリチュアル能力と
言語化し、具現化するビジネス能力を持って

その人が本当にやりたかったことで
本人も気づいていないこと、はっきりと言語化できないことを
実績の伴う形に現実に作り上げていくサポートをする。

 

その『イデア・トランスレート』は
忘れていた本当にやりたかったことを思い出した」、
指南が具体的で物凄いスピードで形になる
自分の本来やるべきことに軌道修正できた」と好評を得ている。

10年間温め続けてきたスクールの構想が
実現し、今までとは違う形の事業が立ち上がった社長
(売上は前年度1.5倍)

従来のやり方から指南に従い、がらりと変えて
本当にやりたいことをやりたいスタイルで提供し
昨年度の売上以上を半年で達成したカウンセラー
(売上は前年度の2倍)

能力はあるが、その表現が悪く認知されにくかったが
世の中が求めているものとやりたいことを
融合させた形に変え成功したスピリチュアルコンサル
(売上は前年度の2.5倍)

など、その人のイデアに沿って
どこに焦点を当てて、
どうブランド化していくのかといった
的確なアドバイスをもとに成果を上げている。

 

ハナホー代表
東京生まれ、関西育ち。

本家は猿田彦様を祀る神社。
大学卒業後、日本IBMへシステム
エンジニア(SE)として入社。

入社2年目に全社CS活動優秀賞を受賞。
また、IBMの販促部門が独立した
関連会社GBS株式会社の立ち上げに参画。

IBMの退職女性SEをビジネスサポーターとして
雇用する仕組みを創りあげGBS社長賞を受賞。

見込客醸成のための「リレーションシップ創り」にも
定評があり、年間延べ100本以上の企画を担当。
最後に担当したソフトウェアのイベントにおいては、
当時単体ソフトの発表会としては異例の
2500名を動員し周囲を驚かせる。

15年勤務で退社後、ボディセラピストとして
国内・海外からもお客様がくる人気サロンを
するも自身の手術がきっかけで講師・コンサル業へ転身。

イデアに繋がる答えは自らの中にある、と考え
『自己内部対話』を最重要視し

内観力、質問力、発想力などを鍛え
自分自身で選択する力を養う
幅広いコンテンツを提供し、
300種以上のワーク実習を作成。

特に、参加者が自分の本音・本質と繋がり、
自ら選択し行動することで
成果が出せるワークショップ作りに定評がある。
「潜在意識の使い方」
「魂にウソをつかない生き方」
「自分の生き方は自分で選択できる」
「何を選択していくのか」
ということを伝えるため全国各地で
セミナーを実施。
参加した受講者は3800名を超える。(2016.9現在)

 

2014年に創った
36枚のカード「ENMAカード®」は、
本音を引き出す「逃げられないカード」と大評判。
全国でこのカードリーダー養成講座を
開催しすでに370名が受講。
自分の潜在意識にあるものを意識化することに
役立てている。

現在は東京在住で大阪と月に何度か
行き来して仕事をする生活。

また、
ジャカルタ在住の日本人向けの情報誌
「さらさ」において
「自分らしく生きるヒント」
というコーナーでコラムを2015年4月より執筆中。

日常の中ですぐできる簡単な思考の
切替え方法(セルフ・マネージメント)を紹介し、
コラムニストとしても活動の幅を広げている。

 

 

 

PAGE TOP