Loading

BLOG

こうあらねばを捨てた先

春分の日の翌日から

この四日間、なんとも濃い時間となりました。

バージョンアップ、とは思ってましたが

展開が早いです。

{D846EF32-9CCD-4564-A78E-2CCC02F2AE30:01}

写真は上林先生が撮った今日の京都のとある

神社での彩雲

まるで天使みたいですね。

3/22~23は大津にてENMAカードの

マスター養成講座でした。

この講座と4月からのSUTEMATSUカレッジを

目指してあることに取り組んできました。

それは昨年から

様々な方に言われている

「父方の家系のやり方」と言われる

~せねばならない

~でなくてはならない

~を全うしなければならない 

 というような

こうせねば、という強い信念体系のリリースと

役割を最優先して生きる生き方と

人にも自分にもそれを要求するところ

ここを変革しようと思いました。

そして自分が楽しく生きることで

パフォーマンスを全開にさせること。

様々な取り組みをして
3月の頭に

とうとう友人のMIMYの女神セッションを

受けに行ったのですよ。

5時間に及ぶこのセッション

自分の中にある思い込みをクリアニングしていきます。

私の場合、はい、最初に書いた

信念体系がボロボロ出てきましたよ。

「私は正しくある姿を人に見せなければならない」

「私は不正義を正す」

「私は緩み方がわからない」

「私は言いたい事がいえない」
(ええ、本気で言ってないですよ、全然…
だって本当のことを言うと壊れてしまうと思うから)

「私は頭にしなければならないという鎖がからみついている」

「私は皆を正しい方向に導かなければならない」

「私は厳しくなければならない」

これらを時間をかけて
クリアニングしていきました。

別にどっちでもいいよね、
という状態に私がなることによって
相手の変化の度合いと速度が
もっと大きくなるというのです。

ついでに
「私は脳力の全てを開放すると世界を破壊する」
という信念や

その他諸々をクリアニングして
今も毎日、気がついたことを
クリアニングしています。

これによって
関わる人の変容度合いが変わるのでしたら
私ができることは
自分をクリアニングすることなので。

…そして臨んだ今回のマスター養成講座

大津での1泊2日の合宿スタイル

私が楽しくやれること、
ここに集中したんですよ。

そして、
これを持ってかえって欲しい
というものを全て手放し、
相手の可能性を信じて
何を持っていってもいいよ、
というスタイルにしたのです。

そして、起こったのは…

image

image

みんなのとびきりの笑顔

そして自分の感性、感覚を信じること

image

参加してくださった皆様、
本当にもの凄い変化が始まったと思います。

私自身、上林先生のトレーニングを
受けていることもありますし
格段にパワーアップしたと感じました。

感知できる幅が広がったのと

出来る事の幅、厚み、深さ?が
変わったことで
やはり、起こる事も変わったと思います。

こちらが限らないことで
相手の可能性がぐんと広がる、
それをはっきりと感じました。

今までもそれは気をつけて
いましたが、
それは健在意識レベル

潜在意識レベルでも
クリアニングして、そこは
どうでもいいじゃない、と
思った結果です。

ここからSUTEMATSUカレッジまで
まだ一ヶ月ありますから、
自分の伸びしろもとても楽しみです。

image

そして、今度のマスター養成講座6月です。
ますます、楽しみですね~。
どんなことになるのやら…

MIMYの女神セッション

強い思い込みや囚われがある方にお勧めです。

—–

教えない講座@マスター養成講座

困ったことに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 後を継ぐ覚悟

    2017.06.28

カテゴリー

PAGE TOP