Loading

BLOG

物事は本当はシンプル

ENMAカードの言葉でコラム

No××は「シンプル」
(2回書いた…)

このシリーズはENMAカードという
言葉のカードを引いて出てきた言葉で
思い出すエピソードについて
コラムを書いています

ENMAカードというツールは
創造的無意識の中を活性化し
そこにある本音を意識化させる
セルフマネジメントツールです。

自分が無意識の中で何を
考えているのかに気づくこと

あ、こんなことを考えていたんだ~と気づくだけで変わります

 

気づかないと

それを無意識に実現しようと行動を

してしまいます

 

アナタの無意識は何を感じてますか?

image

今朝、NYの友人、蔦井まゆみさん
ENMAカードのセッションをしていたんです。

最近思うのは、このカードって
本当、自分と向き合うって
決めている人には
ものすごく、深いところまで
アクセスするんだな、ってこと

たった30分のセッションで
物事の本質までたどり着いて
多分、テーマにしていたことは
うまくいくんだろうな、
ってことがわかってね…

その中で話していたことは
「物事ってとってもシンプル」

だよね、ってこと

そこに
「こうしないと」
「ちゃんとしないと」
「どう思われるか」

とか色んな物事が
乗っかってきて
なんだか、重たくなっちゃって
やらなくていいことも
やろうとしたり

どんどん本質からずれていくよね

例えば講座とかがそうですが
自分でやっているときは
楽しくやる、を大切にしていたのに

いざ、人に伝える、教えるとなると
「ちゃんとしないと」と
ついつい重たいテキストを
作ってみたり、
どうしていいかわからず
進まなかったりしますよね。

でも、本当はただ
これをしているときに
楽しくって嬉しくって
そんな自分が好きで…

そこが大切だとしたら
それを伝えるためには?と
考えていくと

とってもシンプルなものになったり…

そう考えると
私たちの本質はとてもシンプル

なのに
外からどう見られるのか
何か恐れがあると
色々なものをつけたして
いってしまうように思います。

よく、コンテンツのコンサルをしていても
「いらない、いらない、全部要らない!」と
削いでもらいますが

そうすることによって
より本質が伝わったり
みなの理解が深まったりしている、
と言われます

多くは
自分の恐れから付け足したり
複雑にしているケースです

自分は何を複雑に考えてますか?

もっと簡単にするとしたら
どんなことができますか?

どうしたい?

もそうなんですが…

あれこれ理由があって
進んでないものごとがあったとして
でも
シンプルに考えてみてください。

「どうしたいの?」

できない理由とかいろんなもんは
置いておいて

で、やりたいなら、進みたいなら
試したいなら、
そっちの方向に動いてみる

やめたいなら、別れたいなら
手放したいなら、壊したいなら
そっちの方向になることをする

そして起きることをまた
そうして考えて、行動していく

今できることをする

 

 

やりたいか、やりたくないか

楽しいか、楽しくないかで考える

できる、できないじゃない

 

やりたいと思ったら、そのために行動する

とってもシンプルなんです

image

 

—–

笑いって大事

時々本当に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP