Loading

BLOG

たった鍵の受け渡しの中にも

先日、大阪で長年の親友でもあり大阪サロンの管理人をしてくれてる

みっちゃんと飲んだ時、

話していたことです。

{5F710CFF-0973-4CCF-A6ED-41C022FFA682:01}

みっちゃん、家が近所なので

うちの鍵を預けてあり

夏などは熱気が込もらないように

空気の入れ替えなんかに

来てくれてました。

大阪サロン、私がいないときに

人に貸したりしてますので

その鍵の受け渡しをみっちゃんが

してくれてます。

「ホンマに鍵の受け渡しひとつで

人柄が出るよねぇ~」

としみじみ言ってました。

何日も前から丁寧なメールで

その日にいるかどうか、

確認してきて

受け渡しにもちゃんと時間前には

来ていて待っててくれる人もいれば

ギリギリで言ってくる人もいるし…

という話

それって

目の前の事象だけでなくて

その後ろをおもんばかれるかどうか

という意識のかけ方の違いなのね

自分の都合だけでなく

相手の都合を考えられるか

鍵を持ってきてくれる人に

思いやりを持てるかどうか

こういうことって

別に鍵の受け渡しのときは

こうするべし、と決めたり

教えたりすることではないじゃない?

でも、自然とできる人と

できない人がいるのよね

多くの人は出来てないからこそ

出来てる人が目立つのですよ

何でもそうなのです。

先日書いた「倍返し」の話も

その中に書いた、借りたものを返すときに

ただ返せばいいんじゃない、も

知ってる人は知ってますが

知らない人は知らない事よね

こうした、本当だったら

知っていたら

こうしたときに、ちょっと

「おお!この人できる!」と

思ってもらえるような

昔は当たり前だったことを

教えてくれる人達が

いなくなりました。

昔はお祖母様とかお母様に言われたことも

あるでしょう。

でも、いま母である私達の年代でさえ

それ、大丈夫?なのかしらな感じで

子供達にしっかりと伝えられてない、

そんな風に感じています。

若い方とかもそうですよね。

ああ、礼儀があり美しい、と

嬉しく思う方もいらっしゃる。

そんな方は大抵、お母様に厳しく

言われてますからね。

でも、大抵は「まあ、こんな感じよね」と

思ってます。

言っておきますが

それが出来てる出来てないで

人間性を決めることではありません。

そんなところで人を見てないですけど

普通にしてて素敵な方なら

もう1つ、レベルアップしてみるために

そんなことも意識されたら、と思います

という話。

だって、もったいないもん。

ちなみに管理人みっちゃんが1番丁寧と

言ったのはこちらの方です。

{817F5C1B-FB9E-4E63-B126-4F1FB51FF073:01}

橋本美和ちゃん

さすが、私のコンテンツのパーフェクト

受講者だけある⁉︎、なんてね

あ、言っときますが

誰はこうだった、とかあの人はダメだとか

そんな話は一切してませんから。

他の人の話は聞いてません。

ただ、凄い差があるね、と

いう話を聞いただけです。

私もみっちゃんもそんな話を

肴に飲むことはまず、しないので。

あ、よっぽどなら連絡入りますよ(笑)

その時はこんな周りくどく書かずに

必ずご本人に直接お伝えしますから。

でも、美和ちゃんは変わった、という話を

みんなでしてましたよ。

素敵になられたね~と同音異口

まあ、同じ話でも

素敵になったよね、と人の口に

のぼりたいものですよね。

—–

起こることの中にあるもの

物事は全て表裏一体

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 後を継ぐ覚悟

    2017.06.28

カテゴリー

PAGE TOP