Loading

BLOG

ジャカルタ運転事情

皆さん、私は運転しない人だと思われていると思いますが

実は運転するんですよ、はい…

昔は横浜インター近くの家まで

浜松町から何分で帰ってこれるか

自分記録作ってたのですが…

ジャカルタで、言葉ができない人の

一人歩きは絶対にダメと言われていて

今回、何処に行くにもタクシーを使い

はたまた、友達の運転手さん付きの車で

送り迎えして頂きました。

{9B1A2D19-4C61-4B2E-B151-9C09A8A5E189:01}

いや~、運転手さんも個性それぞれで

なかなか、楽しめましたよ、本当

初日のとし子さんとご一緒したときの運転手さん、

道はあまりご存知ないのか

5~6回くらい人に聞いてレストランに

着いたのですが、帰りはビックリするくらい

近くて、ええ?と驚きました(笑)

カーブの途中に路駐して道を聞きにいく間

物凄いクラクションの中で

ちょっと居た堪れない気持ちになってた私です。

バックで道を戻ったり、なかなかに

大胆な運転をされる方でした。

翌日の何と言っても

フェアモントホテルから15分の距離を

1時間かけて行った運転手さん

まあ、半分以上ワザとだと思うけど

でも、半分以上は方向音痴だとみたね。

あれは酷かったです。

トヨタのビルじゃなくて、マツダにつけられた時は

冗談かと思いましたよ

翌日、ジャグジャカルタに着いた後の

運転手さん、強面だけど

運転上手でね、

かなりなスピード出す人だったのですが

この運転手さんと運転のポイントが

ほぼ一緒で気持ちよかった~

「前の車、遅いな」と思うと抜きにかかるし

「左から抜きだな」と思うと左から

ダッシュかけるし

こちらが思う通りに運転してくれていたので

ストレスなく、気持ち良かったです。

いや~、普通は人の運転に意識を

合わせないようにしてるんです。

ストレスかからないように。

だから、久しぶりに運転してる感覚で

乗ってました。楽しかった!

あ、でも実際の運転は米原帰った時に

ちっとしか乗りません。

しかも、軽だからめちゃ安全運転です。

もう、そんな運転できないです。

乗らなくなって久しいからね。

そして、今日は友人の長年の運転手さんの

運転であちこち、南ジャカルタのほうを

案内して頂きました。

が、友人にはすかさず言ったのですが

「この運転手さん、普通の道を通らないね」と。

大通りとか通らないのですよ。

普通の路地とか入っていくの。

だから、面白かったです。

ジャカルタの街並みが見れたし、

人が生活しているところが見れたの。

私、車で通ると大体道、覚えてしまうので

どの辺りを走ってるかなんとなく

わかるのですが、

この運転手さん、住所見ただけでナビもなく

凄い路地を通って

いや~、この目印なさそうなビルに

辿り着くって凄いな、と思いましたよ

ジャカルタではいい運転手さんに当たるかどうかで

生活が変わると友人が言ってましたが

本当にそうだなと感じました。

彼女、この運転手さんと14年の付き合い

だそうですが、

この人がこうした街の顔を見せてくれた、と

話してましたが

本当にそうだな、と感じました。

タクシーで大通りを通っているときには

見えてこなかった暮らしぶりや

街の顔が路地を通る中で見えてきて

こんな街なんだ、と感じれましたよ

ちゃんと必要なものが必要なとこに

用意されているのですね。

{C8D64D71-D9F0-4EC0-ACB8-1E5E4C906B73:01}

明日も運転楽しみです!

—–

アナタの道に道標はある

すり替えの怒り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 品格を考える

    2018.04.03

カテゴリー

PAGE TOP