Loading

BLOG

出ているものと中身のギャップ

今日はフォーチュンコンサルを受けてくださっていた方々のうち

2人もがSUTEMATSUカレッジに

お申込み、または受けたいという方々で

聞くところによりますと

日曜クラスはもう一杯とか…

凄いですね。説明会を待たずして。

なんでしょうか。

皆さん、酒井先生のお伝えになりたい、

その大きなものに反応してくださっているのが

凄く嬉しいです。

SUTEMATSUカレッジはかの大山捨松の名を

取ってますから、やはり志高く

熱い想いを胸中にお持ちになった方々に

響くのではないかと思います。

それにしても

お会いする方々が口々に

「姫カレッジには笑いました」と

おっしゃいますが

ねー?何となくしか内容聞いてなくても

ないわ~って思いますよね?(笑)

最初に見た企画書には

今のようなことが全て書かれていたわけではなく

多分、酒井先生の中でも漠然とした部分

それを私ではないナニカが

キャッチして、捨松の名を言わせたと思うのです。

この書かれているものの

後ろにある気配のようなものと

出ている内容や名前がそぐわない

そのギャップが何だったのか…

着々と必要な方々が集まってきます。

新しいご縁、古えのご縁も含め

本当に目をみはるような

流れが起こっています。

SUTEMATSUカレッジ.日曜クラスは

満席で、木曜もあと僅か、とか

私は日程の最初のクラスに同席します。

前半木曜、後半日曜クラスかな。

お会いできる皆さま、楽しみにしてます!

{268EDFE5-3527-42A4-BE7D-C38831F0DA61:01}

しかし…
私、天女の軽さ、抜け感から一気に
クラシック・観音(涙)
ええー、わかりましたよ、
去年買ったものはほとんどNGですか?

…がっくり…

でも、これも中身と外の違いの違和感

もう去年の服が似合わない、
そう感じて、お聞きしたら
そうだと言われて…

ほぼ真逆の感じになったのですが…

うーん、素直に聞きたいが
くーーーと思うのはなんでしょうね。

—–

本当にそれは楽しんでいるのか?

特別な京都での時間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 一つの節目

    2017.07.13

カテゴリー

PAGE TOP