Loading

BLOG

目を覚まして生きる

コロナ自粛も解除されて人の流れが出てきました。
…と言ってもうちの近所は前から結構人出てましたけどね。公園が近いからかしらね。

皆さんはどんな風にステイホームされていたのかしら。

私はずっと、調べ物、読書、twitterみたり、YouTubeの動画みたりしておりました。と言いますのも、2月の頭にある有名著者の動画を友人に勧められて見たときに、激しい違和感を感じたのですよ。私ね、自分の違和感にはちゃんと反応しようと決めていて。いつだって、私を助けてくれるのはこの「得もいえぬ違和感」なのですから。

 

あちこちで聞いてはいたけれども、ここまで酷かったとは…ということが次々と出てまいりました。オンラインサロン「イデアキューブ」では今月、ちょっとした動画の紹介やこういうものが危ないよ、という話を載せています。かなり内容がディーブなのでクローズドのオンラインサロンの中でご紹介していきますね。

もうね、世界の裏で本当は起きていて表に出て来ていなかったことの数々。聞いてはいましたが、本当にここまで酷いことが起きていたとは。人間の浅ましさ、醜さ、を感じるとともにそれを正そうとする人たちが本当に命をかけて戦っていたことにありがたいという思いが溢れてまいりました。それと共に正義の仮面をつけて悪事を働いていた者たちの多さに愕然とさせられました。

 

信じて寄付していたあそこや献血集めているあそこもブラック側だったとは。でも、正直自分の友人たちも含めて、その仕事をしているということは、そこと繋がっているということはブラック側なんだね…という人たちが多いことも気づいています。その人が気づいているかはともかくとして。

 

コロナを信じ込まされて、マスクつけろと洗脳されて、ソーシャルディスタンスだとどんどん分離の方向へ持っていかれて。そのうち、ワクチンが義務化されて。ナノ化したマイクロチップをワクチンを打つことで入れられる。そしてコントロールされていく。AIと直結、それにコントロールされていく。まるで映画のマトリックスの世界でしょ。

ワクチンを打たなかったものは飛行機にも新幹線にも乗れない。レストランも入れない、会社もいけない。あそこの子はワクチン打ってないから遊んじゃだめよ!とかになって行ったりね。

 

どういう世界に生きたいか。
何が起こっているのか自分でも調べて、そして何を選ぶのか。

どういうものか知らないけれど、みんながやるからやるとかもうやめよう。
目を覚まして、知って選ぼう。

 

抽象度三部作

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP