Loading

BLOG

循環型のセッション

今、消費脳と循環脳ということを学んでいる。

 

消費脳というのは、これまでの二元論的世界で繰り広げられた活動の元になる考えを生み出すもの。競争だったり、足りない、不足を煽り、もっと稼がないと、もっと手に入れないと、もっと生み出さないと…と活動していく。

そこには問題とその解決方法がある。この問題を解決するために〇〇をする、これがある、などなど、今までは問題があることでそれをより良くする為に何かが生み出されてきた。

 

それは悪いわけではないのだけれど、問題の解決から生み出すものではなく、こうあったらいいなという自分だけではなく、関わる存在全てにとってよくなるゴールを見る思考。

 

直線的に一方通行ではなく、球体思考、と私の先生は言った。まさに、目の前の人のその後ろまでをも考えること。

 

例えば、講座やセッション。消費型というのは教える人と学ぶ人、という存在があり、学ぶ側は何かを貰うというスタンスになりがち。お金を払ったのだから、それに見合うものを持って帰る。教える方はお金をもらうんだから、何かを提供しなきゃ…と思う。

 

それはごく当たり前のことであり(今までは)そうやって考えてきたわけで…。それが風の時代に入り、循環型になっていくと多くの人は言っているが、じゃあ本当に循環型になっているのかといえば、言葉だけが一人歩きしているところがほとんどなのかもしれません。

 

参加すれば変わると思っている講座や行けば治してくれると思っているセッションや施術。そこには一方向からの働きしかない。

 

それでは奪うだけなのだ。

 

そうではなく、講座であるなら自分自身も「変わる」ということにコミットし、与えられるもの以上のものを全てモノにすると決めて行動することだったり、施術であれば治してくれ、というスタンスではなく、自分もそのために出来ることはする、というコミット。

 

その双方向のやり取りにより、作り上げられるもの、それを作り出すのが循環脳なのだ。

 

その効果は計り知れず、消費脳で考えやってきた今までの一方向のやり取りで起こった遥か上をいく結果が起こるということをこの半年以上、それについて学んできてまざまざと見せつけられている。
その確たるものが淡路で見せてもらっている農、自然の循環なのだ。あらゆる存在が自分のやるべきことをすることによって、見事なバランスを作り出し、お互いがお互いの存在を補完し合い、何一つ無駄なことはなく流れていく。

私は施術を再開するにあたり、このゴール設定をした。

 

お金を払ってもらったのだから、何かを与えなければいけないという思考を捨て、お互いに目指すゴールに向かってコミットし合い、お互いができることをし合っていくという循環型のセッションにすると。

こちらがお金を払ってもらったのだから、それに見合うものを提供しなくては…という思考のあり方でいると、相手をただ消費する人にしてしまう。

 

もう、そういう世界ではなくなっているんだ。

私とあなたがお互いにできることをするとコミットしあい、それを行うことによってそこには自分たちが考えるゴールを遥かに凌ぐ結果が待っている。私が目の前のあなたの可能性を信じること。あなたの中にあるものが花開くことを信じること。

だから、あなたもコミットして欲しいんだ。

あなたが望むゴールに向かって、自分がやることを本気でやってみるって。

身体を治すなら、自分もできることをしよう。

やることは沢山ある。睡眠の質を見直したり、食事の質や量、取る時間を考えたり、自分の状態を作り出す基礎の基礎、日常生活を自分のゴールに合わせて選択していくということがあなたができることだったりする。

そこを何もしないで、相手に丸投げ、「治してください」はない。

私がこういう人たちだけが来てくださる、というゴール設定をしたのだから、今お申込みができている人たちはそういう意識がある人たちだということ。それが無意識だとしても。

そりゃそうだ。

生ききることは、咲ききること

この言葉に反応してくださるのだから、自分の命を、自分の人生を咲ききらせたいとお考えの方ばかりであろう。だとするなら、他ならぬ、自分が命を燃やすために自分が決めたことをしないという選択はないだろう。

そうだ。
あなたも薄々は気づいていたはず。

ただ、任せているだけでは何もならないことを。自分が動くことでしか得られないものがあることを。今こそ、自分の力を燃やそう。言い訳して後回しにしてきたことを終わらせよう。

 

私があなたの可能性が花開くことを信じよう。

だから、あなたも力強く立ちあがろう。自分の足で…。掴み取ろう、自分の手で。真実をみよう、ネガティブな空想から解き放たれて。できない、足りない、無理、難しい、私なんか、あれこれ言ってきたそれは本当なのか?

あなたが望むなら、バッサリ斬って差し上げよう。

くだらない前提や幻や要らないもの。

これから先の時代に進むために、本当の自分を生きようじゃないか。

 

そんな自分になることにコミットした人が来てくださる。

 

セッションの詳細はこちら
http://yuko-hayashi.com/jkh/20210623/

 

咲ききるための身体を作る

ハウツーから離れて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP