Loading

BLOG

ブループリントに沿って生きる

私は常々、自分がこの世に持ってきた
可能性を使い切って、
フルにこの世界を楽しんで帰りたい、

って思っている。

 

だから
自分もそう生きたい、
自分という花を咲ききらせたいと
いう人のサポートをしたいと
考えている。

 

ただ、思っているだけではなくて
行動できる人のサポートを。


(ドヤ顔のルシファー)

自分を咲ききるとは
どういう生き方をしたらいいんだろう。

 

それをずっと探してきたように
思うのです。

 

色んなことを学んで
色んなことをして、形にしてきたけれど
うちの主人に最近言われたことが
あったのです。

 

「いつも新しいことを始めて
そこそこ良いところまで行くんだけども
辞めちゃうよね」って。

 

そう、私、なんでも
新しいことを始めても
そこそこのところまではすぐに
行っちゃうのですよ。

かけた費用の元は必ず回収するし、
それなりのところまでは必ずいく。

でも、
それ以上にはならないというか、
なんかもういいや…ってなっちゃうの。

なんでだろう…とそう言われて
気がついた…

 

私は自分のブループリント(魂の設計図)に
ない自分になろうとして
疲れちゃって、辞めていたんだ…って。

 


(生後4ヶ月半のルシファー)

何か人に求められた姿や役割、
こうした方が稼げる、とか
みんなのためにこうした方がいいとか
およそ、そんなことを考えて
動いていたよな、って今は思う。

 

で、うっかり
ある程度はできちゃうものだから
なんとなく結果も出ちゃったりして
ある程度稼げてたりすると
辞めづらくなってしまったりね。

 

じゃあ、
私のブループリントに沿った
生き方ってなんなのさ、と思うと
前の記事でも書いた
「見えるテイ」でなんでもやっちゃう
っていう全ての前提を全破壊して
いかに、簡単に楽しく、
この世界を無邪気な子供のように
遊んでみるか…

それを共有できる仲間たちと一緒に
楽しみたい…ってことなんだな、
と思っている。

 

自分が持ってきた可能性を
120%使い切りたい。
それが私にとっては「見えるテイ」
でいくことなんだって本当にわかった。

 

みんなはどう?

こうしなくっちゃ、とか
役に立たないとならない、とか
色んなことを思っていない?

 

私は振り返ってみるとね、
自分ができているテイでやっている時は
めちゃくちゃパフォーマンスが良くて
結果が出てしまっていたのね。

 

一見何も努力してないような感じで
楽しいし、結果出るし、
面白いし、それで人の役に立つし…

なのに

 

ちゃんとしないと、
とか余計な役職、役割、こうしないと
が出てきた瞬間に違うものに
なって結果を出せなくなっていた。

 

わかりやすいのが発信。

ここ数年、何か違う自分の殻みたいな
ものが身体の外側にくっついていて
自分の発信ができないでいたんだ。

 

なんか書いていても途中で
失速しちゃうっていうの?

ああ、自分じゃないな…と思ってました。

そんなことってないですか?


(おすましルシファー)

本当、人ってね
自分じゃないものになろうとしてると
労力の割に成果が伴わない。

 

これは私が関わらせて頂いて
大化けしている人たちを思い返して
みると、みんな、そうだ、
自分のブループリントに沿って
生き始めたから大化けしたんだとわかります。


この大化けの力、これが私の強みの一つ
でもあるとあちこちの強みコンサルさんから
言われているもの。

生まれた時にこの世に持ってきたものを
リーディングされる先生からは
「水晶の原石」を持っていたと言われ、
これが、私の前で望みを話すとそれを
叶える、というシロモノ。

まじですか?

本当、そうなんですよ。
私、関わって大化けした方々、
何気にとっても多いんです。
→自分には使えないんだけれども。余談でした…

 

ブループリントに沿った本来の生き方。

それができるとどんな良いことがあるの?

まず、楽しい。

私はクォンタムヒーリングを使うとき、
自分の囚われの限界突破で
こんなことも、あんなこともできて
楽しくて仕方がない。

じゃあ、他に何に使えるかと考えると
面白くなってアイディアが止まらない

 

そして
結果が簡単に出てくる。

頑張って頑張ってチョロっと
結果が出るというような
感じでは全くなくて

え?こんなんで、こんなに?
というような結果が出やすくなる。

まあ、ここは他の要素も絡んでくるけど。
(受け取れない思考は除かないとね)

宇宙に応援されやすい

なんだろう、神様や宇宙の手助けとしか
思えないようなことが起こってくる。
シンクロやギリギリセーフや
偶然だか、必然だか、
図らなくてもタイミングも完璧

なんだろう、その人が魂が喜ぶことを
していることがきっと神様も嬉しいんだと
思うんだ。

軽やかになる

これ、今自分も絶賛取り組み中ですが
結果に執着しないというの?
結果に拘らなくなっていく、というか
こうしなくっちゃとか
こうでなくちゃとか、薄くなって
軽くなっていくかな。


(大欠伸のルシファー)

反対にブループリントに合ってない
生き方をしている時

自分が何か他のものになろうと
もがいていた時、どんなだったかというと…

自己評価が下がる

自分ではないものになろうとして
→結果なれないものだから
疲弊して、自己評価は傷ついて
本来の自分から遠く離れてしまっていた。

何かを「ちゃんと」やらないと、と
思っていたから
ちゃんとできない自分にいつもダメ出し。

能力を出せないように自分でしてました。

 

焦りから何かを足す思考

これができないとダメ、
これがないと片手落ち、と
焦って何かをしようと自分に安心して
いられてなかった。

いつも何かを足そうとしていたかもね。

労力>成果

頑張って努力もしているのだけれど
その頑張っている労力に対しての
成果が小さい。むしろ、マイナスとか。

大体、頑張っている時点で
それは違うんだけれどね。

頑張らないとできないこと、
それは自分じゃないこと。

やってもやっても空回り…
虚しくなります。

 

そんな方、多いのではないですか。

ご自分はブループリントを生きている感、
どれくらいありますか?

 

それでも、私だって
まだ、それに沿った生き方と
そうでないものを行ったり来たり
しながら、徐々にそのまんまを
生きるようになっていくのかな、と
思います。

 

でも、最初は自分ではまた違うものに
なろうとしていることに気づかず、
やらかしてしまうかもしれません。

私は周りにいるチームのメンバーとの
やり取りの中で
気づかせてもらったりしている。

あ、またちゃんとやらないと、
とかできてない、とか思っていた…って。

最初の頃は
そこを
「おーい!違う自分になってるぞー!」って
気づかせてくれる存在がある方が
いいだろうなー。

ここ数ヶ月、
そしてこの数週間…

いやいや、
本当、そうだった…と思うことしきり。

自分の背中に翼が戻ってきた
そんな感じがします。

そして、
自分がその「見えるテイ」のセッションを
本気度上げてやって行ったら…
起こることも変わってきたの。

そんなお話を次回…

 

見えるテイを極める

ビジネスヒーリングをする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP