Loading

BLOG

全ては牡蠣パーティーから始まった

林家の伝説の牡蠣パーティー

知る人は知る、ですがわたくしと主人が
出会いましたのは、2005年の12/21にやった
牡蠣パーティーに主人が来たから。

そのため、家では毎年牡蠣パーティーを1回は
開催してます。

写真は昨日の牡蠣パーティー。

わたくしは食事を一緒にする人は魂の付き合いが
できる人だけにしてください、とゆりりんさんから
言われておりまして、ご飯一緒に食べる人を
選ばせて頂いております。

 

昨年の牡蠣パーティーの際、
一緒に食べたい人達に声をかけ、
来年から面白い講座をしようと思ってますが
来ますよね?と半ば脅迫?のように決まった講座、ガイドロプト。

その名前は本当、ふと降りてきたというか
「え?ロプトって言った?何、ロプト?」と
ググりましたら、「ロキの別名」とあり
我ながらヒェ〜!と驚いたものです。

と、申しますのもロキは北欧神話に出てくる破壊神
トリックスターなのです。
トリックスターとは悪役、というかかき混ぜる役。

 

破壊とは一見悪いものに見えますが、これがないと
次の新しいものは生まれません。
大事なことなのですが、この講座の講師である
上林望先生はある意味、ロキそのもの。
当時はまだ言動が鋭く、良かれと思ってこそですが

(そんなことをしてたら今まで通りだから)それじゃあかんのじゃ〜!と
バッサリ斬って嫌われるというお役目を担われてました(笑)

ガイドロプト

この講座は何をするのかと申しますと、
平たく言えば「魔法講座」ですね。

いえ、魔法という優しい感じではなく魔術。
これからのわたくしたちは目に見えない存在とも
繋がって、サポートをもらいながらより成長し
向き合うことには向き合って、この世で120%の力
出して生きていく、そんなことも必要だと始めたものです。

 

内容は参加者のハイヤーセルフと上林先生が協議し
こんな内容にしようと決めていきます。
毎回面白いテーマが与えられます。

 

例えば、個人用グリッドの設定
これは自分にとってよろしくない環境に
行ったとしても、そのエネルギーを
変換して、自分に良いものに変えるという
設定をしてしまうことができます。

なんちゃらワークと横文字の長い名前が
ついたワークがいくつもあるのですが、
この名前は上林先生がかっこいいからと
付けられたようですが、おかげさまで
わたくしはさっぱり覚えられません。

 

しかしながら、ヒーリングに使ったり
様々な事象を変えたりするのに
使ったりするかなぁ。

なんでしょう、それぞれに響くところ、
面白いところは違いますので
それぞれが持って帰って自分なりに
使っているという感じでしょうか。

それでも皆さん、面白い!と感じてくれて
いらっしゃるのでしょうね。

東京のガイドロプトの講座は金曜も
土曜クラスもほぼ全員、続けて受講されました。
土曜クラスに至っては、もう一年くらい続けたいと
昨日の忘年会で話が出てまして、
当分、新しい募集できないな…ということで
新しいクラスの検討も。

大阪クラスは来年の2月か3月くらいから
スタートしたいと思っています。

 

まあ、
そんなことでこれをします、ということが
書けないような状況です。
それでも面白く、実用的で
自分の現実が変わり始めることは請合います。

上林先生のセッションも東京の方のご要望が
多いのですが、いかんせん、枠が少ない。
先生のご都合でそんなに東京にもこれないので
遠隔できるように今、準備中です。

ガイドロプト、受けてみたいな…と
思われていらっしゃる方は
大阪講座が狙い目です。

 

まあ、昨日の土曜クラスの忘年会。

シャンパンやらワインの瓶がゴロゴロ転がって
なかなか片付けは大変でした。

 

途中、赤ワインの飲む順番を間違えて
濃いめのワインの後に軽めのを開けてしまい、
最初のワインから金属のあるマドラーで
かき混ぜると味が変わる、というものを
使ってみたり、
能力でワインの味を操作してみたりと
実験をしていましたが、
まあ、やっぱり造り手がしっかりと作った
ワインを飲みたいね、ということになりました。

わたくしを怖がる理由

遠隔セッション受付ます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP