Loading

BLOG

それは祭り事となる

昨日、藤原理恵さんによる
ヒプノ勉強会が東京で
あったのです。

これは淡路に続く神回でした。

私たちがヒプノを通じて
やっていることの意味が
ズドーンと腑に落ちた感覚。

そんなところまで見えるのか

淡路の講座の中で
珍しく、理恵さんが未来ヒプノを
受ける、という場面がありました。

理恵さんご自身は政治家や
企業のTOP、日本を背負う人々に
セッションを提供されていて
一般のセッションはされていない方。

ご自分が受ける立場なんて
こんなことでもない限り
受けれないでしょうね。

 

仲間が理恵さんの相手をして
いたのですが、その時に
中東のある国の王族の会に
招かれている…という未来を
見たというお話はされていたの。

あるアーティストが王族に招待
されて、そこについて参加していると
いうことでした。

 

ところが…

昨日勉強会にいらした理恵さんが
「話したくてニヤニヤしててん」と
語ってくれた話が凄すぎます。

 

その前日、理恵さんがそのアーティストの
クライアント様のセッションで

その方がその国で招かれている未来を
ご覧になっていたのだそうです。

 

理恵さんがその国にいる話は
その方には言ってなかったのです。

 

色々質問してみると
絶対に見ている未来がドンピシャ
一緒だということがわかったそう。

 

そんなことってあるのですね。

 

なおかつ、その方は
これからやるある仕事について
どんなテーマでやろうかと
思っていたことが

もう、それが実現している未来を
見てしまったので
どんなテーマでどんなものができて、
ということまでわかり

 

しかも、
ここの部分が予想と違っているな、
ここは直さないとだな、ということが
作る前からわかってしまったのです!

 

「これは凄い!」と何度も
その方は言われたそうですよ。

そんなところまで視えるのですね。

それは祭り事のような

まさにまだここには現れてない
未来の記憶にアクセスし
無意識の領域に展開する
無限のイマジネーションの海の中から

あるイマジネーション(想像)が現れ
そしてそれがイメージの中で
クリエイト(創造)されていく。

 

このクライアント様と
私たちセラピストが共振して
創り出す

想像と創造の循環の中で

その方が自分の命のエネルギーを
使って生み出していく創造の世界

それはもはや祭り事、ご神事でも
あるのだというお話が
私の中にズーーンと深く
腑に落ちるものがありました。

 

ただのヒプノのセッションを
しているのではない。

 

私はビジョナリー催眠セッションを
通じて、クライアント様と
共振して、その方の命の創造に
関わらせて頂く、祭り事をしている。

 

それは魂が震える言葉でした。

 

そう、私はそれがしたかったの

関わる方々と創り上げていく創造の世界。

その方と宇宙が共振して創り出す
創造の中に関わらせて頂くこと。

 

それが私がしたかったこと…。

 

因果律

そして、もう1つ大きな気づきも
ありました。

 

それは因果律というもの。

聞いたことはありますよね?

過去に起こった原因があるから
現在が創られて、その現在が
未来を創るというもの。

 

過去→現在→未来

という図式になります。

ですから、
何かのトラウマや問題、
そして解決できないものが
あったとしたら

その過去の原因を取り除かないと
それは繰り返される、と考え
様々なセラピーはその課題を
探しにいく。

 

だけれども
その課題を解決し、望み状態にある
圧倒的未来を体感した時。

 

その過去の原因に触れずとも
それは消えてしまうのです。

 

つまり
過去←現在←未来

というように、
未来の記憶から現在が創られ
過去までもが変容していく。

そんなことを昨日は体験したのでした。

無意識は知っていた

昨日の交換セッションの中で
この何か今持っているネガティブな
思い、例えばいつもこのパターンを
繰り返す、というようなことを
テーマにして

それを超えている未来を見ていく
というセッションをしたのです。

 

私はあまり思いつかなかったので
望むクライアント様と共同創造を
している未来を視ることにしたのです。

 

そして未来を視ていくと…
1つ目はそんな未来を視ていました。

 

ところが2つ目、
いわゆる豪華客船に乗っているの。

でもつまらなそう、というか
なんか居場所がない感覚があって。

「ここでの学びはなんですか?」と
ガイドしてくれた仲間が質問。

学び……??

ああ、私結構実は人見知りで
自分から知らない人の中に
入っていくのがかなり苦手なんですよね。

 

そっか、こういうこともやっていかないと
なんだな…と思っていた次の未来

 

見晴らしのいいダイニングリビング?
でわいわいと料理を作りながら
何家族も集まって食事の準備を
しているというもの。

 

でも、それが日本の方ではなくて
ほぼ外国の方々なのよね。

 

その時、なんの抵抗も気後もなく
その人たちと笑顔でいる私自身。

そうなんです。

 

私、ネガティブっていうテーマに
あたりまえすぎて気づきも
しなかったのですが、

英語が全くできないことを
コンプレックスに感じていました。
しかも外資系にいたのに。

 

無意識はそれをちゃんとわかっていて
この未来を視せてきたのです!!

 

その未来の体験の中で
英語ができない私がどうして
この輪の中にいて
みんなと笑顔でいられるのかも
未来の中ではもう自分が経験
してきたことなので
理解したのでした。

 

ああ、そういうことだったんだ…

 

そして、その未来の私の前に
今を生きている私が現れて
会話をして行ったのですが

未来の私は今の私に対して
チューニングをしてくれたのですよ!

 

なんだろう、
あっという間にその気後していた
気持ちや感覚が消えて
その未来の自分が持っているだろう
感覚へとシフトしたのが
わかりました。

 

はあーーー、これが未来を視たあとに
私がやっていることなんだ!

これはすごい、と自分が体験できて
本当に実感を持ってやることが
できると思ったですよ。

 

そして、未来の集まりの中で
とっても仲良くしている
スパニッシュ系の女性?男性?が
会った時にわかるようにと
あるものを渡してくれたのですよ。

 

あ、そういえば
以前の未来を見に行った時に
スペインを散歩していた。
なんだろうー、スペインに行くのかしら。

 

そしてセッションが終わった時に
始まる前に言っていた
ちょっとはネガティブに思っていた
出来事などは
全く、それが何か?くらいの
どうでもいい状態になっておりました。

 

凄くないですか、これ?

 

私は本当にこれから関わる皆様の
命を使った創造を共振して
創っていくことを心からしたいと
感じたのでした。

ヴィジョナリー催眠セッションは
こちらから

ビジョナリー催眠セッション

本をテーマにしたホテルにて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP