Loading

BLOG

中身の変化に伴わない外見

最近、イケテナイ…と思うことしきり。

あ、外見の話です。

昨年の5月に酒井先生のイメージコンサルを

受けまして、

「無駄な迫力がおありよ」の名セリフが

一時ブームになった?時を経て

内面の優しさやエレガントさを

もっと出すために

抜け感、透け感、揺れ感、軽さを意識して、と

アドバイス頂き、

お洋服も色・柄禁止令とともに

値札付いたまま差し上げる一掃ぶりで

天女っぽいところを

目指してきました…

5月頃の私

image

そして、これがその前の私…

image

な、なんかイマイチ感が

年明けからずっとありまして…

昨日はSUTEMATSUカレッジの説明会でしたので

その際に酒井先生にご相談したのです。

「最近、お洋服が似合わないのです」

すると、先生

「そうなのよ、ワタクシもそう思ってました~」

とのこと

私ももしや、重さが必要なのでは?と

先日、近所のセレクトショップで

試着させていただいたときに

似合うハズの柔らかい雰囲気のものが

うーん?イマイチ

ところが真逆な感じの

レザープリントのワンピースがしっくりきて

「あれ?もしや、変わっている?」と

思ったのでした。

しかも、先日先生から

「これ、お似合いになると思います」と

送って頂いたワンピースのリンク

どう見ても、軽くない…

あれれ?

そんなことで、メイクからやり直し!

image

かなり、しっかりメイク

その後に言われた言葉にがく然!

「やはり、生地の質感が大切で

厚みや重みがあった方がよろしいでしょう」

「エレガントに威厳が加わってきましたね」

とのことですが

えーん、半年でお洋服入れ替えは厳しい!

道理でなーんか似合わない、と

思ってたハズです。

真逆だもんね。

天女のワタシ、さようなら

「ゆう子さん、変化が早すぎますね。
中身の変化に外見が追いついてませんね」

と酒井先生。

image

…ということで
今日もフルメイク(すぐ取る事になるのですが)

今日はやっとオフー。
カラダのケアに羽衣まで行ってきます。

…ということで
このワンピースが似合うのですよ。

お楽しみ…

image

吉野かおりさんの幸せの扉を開く
ワンピースのオーダー会は
3/27(日)と28(月)です。

>>>詳細はこちら

—–

あっという間に満席になりそうな勢いです

本当にそれは楽しんでいるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 光の体験

    2018.06.08

カテゴリー

PAGE TOP