Loading

BLOG

私は私の…

ひとりごとです…

私は子供の頃から
「エースを狙え!」の宗方コーチが
大好きだったのですよ。

こういう男性がいないものかと
思っていました。

そういう誰かが
自分を見つけて、引っ張り上げて
磨いてくれないだろうか、と
子供の頃から思っていたんだと思います。

が、しかし…

あるプロジェクトの
どんどんその輪郭がハッキリしてきて
わかったのは…

私が宗方コーチだったということ

私は私の表面にあることではなく
魂のコアにあるものを
渡せる人を探していた(…らしい)

色んな人と関わって
無意識にそれを探っていたが
どこにもいない

どこにもない

受け入れてもらえない

だから、もう諦めて
ここから去ろうとしていたのか

それが

やっとやっと
それを渡しても大丈夫な人を
見つけることができた…(らしい)

そして、
私が伝えるというものを
聞いて、あまりの壮大さに
呆然としているが…

今年、何故かやろうとしている
全てのプロジェクトが
確かにこの方向を向いている

何十年もかかる
このプロジェクトの
どうやら始まりの年

私はどうやら
「覚悟を決めてもらう」ために
ここにいて

その車の助手席に座り

アクセル踏んでください

ハンドル切ってください

人が手を上げてますが
その人は乗せなくていいです(笑)

あ、そっちの人は乗せてください、

と言う役目だそうです。

私は私の持てるすべてを
最大限使っています

私は全開です

さ、やりましょうかね。

北海道にきて
開拓者のエネルギーを
頂きました。

そして、私の血縁に繋がる
五稜郭で亡くなった人が
なんか喜んで後押ししているのよね…

やるやるやるやるやる

やりますよ

わかった、わかった、わかりました
今週中に創り上げます。

もって行きますから。

image

はぁ、独り言の宣言…

—–

どこかへ行った時の意識

仕事で大事にしてきたこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP