Loading

BLOG

1フリーマインドという生き方

先日ある講座(ガイドロプト)の打ち上げで、ご一緒していたある道のプロの方々と(ひつきさん、千春さん)お話をしていて思ったことがござしました。
本当に自分のことというものは自分ではわからないものだと、ここ数年の周りからのフィードバックによって、自分がしていること、特徴などがわかってきたということがございます。

特にこの時ご一緒したお二人、スピリチュアルなことに関しては長年研磨されてご自分の能力にも磨きをかけられている方々。そして人に対しての洞察力も鋭い方々から、「ゆう子さんがしていることはこういうことですよ」と指摘をされて、自分の能力やしていることに気がつく…ということが度々ございました。

 

そういう意味では本当にお二人には感謝しております。
自分では当たり前にやっていることなので、それが人とは違うこと、普通はそうは考えない、やらないことがこんなにも多いなんて!

 

お二人に感謝しております、と申します わたくしにお二人はこうおっしゃるのです。「ゆう子さんのおかげで物凄く変わりましたよ。あ、こんなんありなんや…と思ったり」「そうそう、こんなのでいいんだーと思いましたよね」と口々におっしゃる。

 

いや、そういうものではないの?と思ったことがこちらも度々。そのお二人の言っていらっしゃることはなんなのか…と思いますと、枠を外す思考なのですよね。それによってお二人は本当に自由に色々なことを始められたと思います。

不自由にしている枠は何か…

お一人は(千春さん)それまで心理学系の講座をしっかりとしたマニュアルをお作りになり、それはそれは真面目にちゃんとされていたのですよね。
3年前でしたか、初めてこの方のお仕事のコンサルをさせて頂いた時に、この叩かれないための「ちゃんと」は不要と感じ、ちゃんとするのをやめてくださいと申し上げました。

 

最初は物凄く抵抗があったとおっしゃります。が、マニュアルを作るのをやめて、ご自分の感性に従って必要なものを必要なタイミングでお伝えするようになったときに、本来のご自分のお持ちの感性がもっと開かれ、目の前の方に必要なことをお伝えできるようになられました。
そして、どんどん「ちゃんと」、から怪しい?スピリチャルな方へとシフトしていかれたのですが、それに伴いお客様も増え、翌年は前年度の倍、今年も順調に売上を伸ばしていらっしゃいます。

千春さん、それまでのご自分の働き方よりも「お金」も「時間」も自由になったのですね。
彼女の場合、自分を見る、内観するという習慣が普通の方よりも徹底してされていらっしゃるので、ちょっとのアドバイスでここまで変えていくことがおできになりました。それでも、大変な葛藤だったとおっしゃいます。

 

こうしたこと、普通にみなさんお持ちでしょう。
千春さんのように講座とはこういうものだ、説明しないと人はわかってくれない、マニュアルがないと講座にならない、高額商品はこうでねければならない、などなど…。こうでなければならない、こうしないとならない、こうあらないとならない、そうした縛り、枠、常識だと思われていること、それらから自由になっていったときに、自分の周りで起こることが変わってまいります。

自由な生き方

そう考えますと、わたくしにとっては普通なこともみなさんにとっては普通でないことは沢山あるのかもしれません。実はこの部分が一番わたくしが他の方に提供でき、かつその方が活き活きとされる生き方、つまり「お金」「時間」「人間関係とパートナーシップ」に対して自由だと感じる生き方にシフトするサポートができるのだと感じました。

 

わたくしは今、個人起業をして16年目。
起業して10年続くのは数%と言われる中でなんとか続けてこられてますし、それなりの結果も出してきています。

 

ビジネスでもなんでも、ですが上手くいかせる時に必要なのはスキルよりも、それを使う方のマインド、心のあり方なのです。
これがない状態でどんなにスキルを入れても、一瞬は良くなりますが続かないということが起こります。

 

わたくしが会社員時代から、そして独立してからどんなことを、どんな考え方でやっていたのか…。

このわたくしが普通にやっていると言われる
「自由な生き方」=「フリーマインド」について
何回かにわけてお伝えしていきたいと思います。(つづく)

 

 

「咲ききる女性のライフスタイル〜6スター・フリーマインド」
楽しみながら咲ききるワタシになる!秘密のマインド解放ツール付き
http://yuko-hayashi.com/6star/17090601/

咲ききる女性のライフスタイル

2感情を感じてみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP